» 英語4技能祭りまであと24日!GTEC CBTとTEAPを徹底比較しよう!

英語4技能資格・検定試験対策サイト

4技能祭り

英語4技能祭りまであと24日!GTEC CBTとTEAPを徹底比較しよう!

2016.10.27

2016年11月20日は何の日かご存知ですか?4技能祭りの日ですよ!

4技能?しかも祭り!?と思っている人も多いのではないでしょうか。近年、英語4技能試験の種類がどんどん増えてきています。よく聞くのが、英検やTOEICかと思いますが、他にもTOEFL、GTEC CBT、TEAPなどたくさん種類があります。それぞれ日にちや形式が異なっていて、複数の試験を受けている人も多いと思います。

しかしその中でも2016年11日20日は、極レアな日となりました!それはなんと、GTEC CBTとTEAPが同日に開催される、4技能祭りの日なのです。この同時に開催されるGTEC CBTとTEAPの違いやそれぞれの特徴を、今回は紹介いたします。


概要

試験 受験対象 開発元 料金 回数
GTEC CBT 高校生向け ベネッセ

9,720円

年3回
TEAP 高校3年生向け 日本英語検定協会

15,00円

年3回

試験内容

試験 試験時間 試験媒体 満点 CEFRレベル
GTEC CBT 175分 PC

1400点

A1-C1
TEAP 200分 マークシート

400点

A2-B2

READING

試験 回答方法 時間 問題数 満点
GTEC CBT マウスクリック 55分 約40問 350点
TEAP マークシート 70分 60問 100点

LISTENING

試験 回答方法 時間 問題数 満点
GTEC CBT マウスクリック 35分 約40問 350点
TEAP マークシート 約50分 4問 100点

WRITING

試験 回答方法 時間 問題数 満点
GTEC CBT キーボード入力 65分 6問 350点
TEAP 回答用紙へ記入 70分 2問 100点

SPEAKING

試験 回答方法 時間 問題数 満点
GTEC CBT マイクに録音 20分 7問 350点
TEAP 1対1面接 約10分 4問 100点

 


全体的な比較 

GTEC CBTのREADINGやLISTENINGは、大学の講義や学生生活をベースに問題が構成されているものが多いです。そのため、身近な問題だけでなく、アカデミックな内容で出題されるものもあります。WRITINGでは、Eメールを書いたり自分の意見を述べたりとある程度の技術が必要となってきます。SPEAKINGは録音されたものを採点されているため、人前では緊張してしまう人には良いかもしれませんが、自分の意見をはっきりとスムーズに言えるようにもならなければいけません。

TEAPも学生生活がベースとなっていますが、READINGとLISTENINGでは主に大学で使われる文献やグラフを分析しながら理解していく必要があります。そのため、慣れていない人には少し難しいと感じる部分もあるかもしれません。WRITINGに関しては、2問しかないため、じっくりと集中して解くことができます。SPEAKINGは、1対1の面接方式です。実際に面接官と話しながら行われるため、自然な会話を想定しながら試験を受けることができます。

 

詳細はそれぞれの公式ホームページをご覧ください。
GTEC CBT公式ホームページ TEAP公式ホームページ


いかがでしたでしょうか?

いろんな種類の英語4技能試験を受けて、自分に合う試験を見つけてみるのもいいかもしれません。良い点数を取って、受験・就活・仕事などに役立ててください!

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
2017年4月入学入試

TEAP採用大学の出願時条件まとめ