» 大学生におすすめ!低コストで効果的なスピーキング対策

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

学習法・勉強法

大学生におすすめ!低コストで効果的なスピーキング対策

2015.06.11

フィリピンで現実を知った私

センター試験英語200点満点中120点の私は志望校に落ち、浪人生活が始まりました。そのとき親の反対を振り切ってフィリピンの英語学校に3ヶ月行きました。120点という点数は多くの方は分かるかと思いますが、どうしようもないほど低い点数です。厳密にいうと113点(少し盛りました。ごめんなさい)の私は、自分の言いたいことを英語で伝えられずフィリピン留学初日に帰国したくなりました。これが6年間英語を学んでいた私の英語力でした。

日常化できていなかった学校英語

中高と6年間も英語を学んできたのに英語で喋れないことに留学の最初の頃は驚きました。しかしその理由は少し考えれば簡単に分かります。学校では教室という箱の中だけで1週間に4時間ほどしか英語の授業はありません。1週間は168時間あるのでたった2.3%しか英語はないのです。その一方で、留学中は母語禁止だったこともあり一気に100%英語になりました。学校英語では英語を喋れなかったこと、留学して英語を喋れるようになったこと、ともに学校や留学にポイントがあるのではありません。本当に大切なことはどれだけこのパーセンテージを増やすかなのです。つまり英語を話すことを日常化することなのです。
そこで今回は私なりに英語を話せるようになるための効果的な方法を実体験と共にお伝えしたいと思います。すべての方法に難易度(難易度1~難易度100)をつけたので、ぜひ難易度の高い方法にもトライしてみてください。

日本にいながら英語スピーキングを日常化する方法6選

英語でひとり言(難易度5)

決して頭のおかしな人ではありません。これはかなりオススメです。何といっても今からできます。この記事を読んだあなた「これやってみたい!」と英語で言ってみましょう。学校の授業に間に合いそうにない私は I wish I were a bird. と言ったことがあります。I hate English!!と留学中に叫んだこともあります。とにかくひとり言でいいのでスピークしてみましょう。もしも表現が分からないときはすぐに調べられるよう、いつも辞書を側に置いておくのもオススメです。

インターネットで外国人と知り合う(難易度30)

ひとり言ばかりでは張り合いがなくなってしまうというあなた、ぜひ話し相手がほしいですよね? そんなときは、インターネットを使えば、日本人と話をしたいと思っている外国人と知り合うことができます。
例えば、InterPalsというPen palサイト。ここは基本的には外国人とチャットをする場所なのでスピーキングの練習はできないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。チャットをしていると中にはとても話の合う人がいたりします。私の場合は日本の漫画の話でとても盛り上がった人がいました。その人とはInterPalsでのチャットのやりとりからSkypeやラインを使ってやりとりをするようになりました。さらに日本に遊びに来るときに東京を一緒に歩いたりもしました。仲良くなったきっかけはInterPalsですが、そこからどんどん密な関係を作り出すこともできます。

オンライン英会話を利用する(難易度50)

スピーキングの機会を増やす手段として、英会話教室に通うことはオススメできません。その理由は、週に1回では日常化することができないからです。 オンライン英会話なら、より多くのスピーキングの機会を持つことができるので、オススメです。
ただし注意することがあります。やるなら毎日のように行うことです。オンライン英会話は1ヶ月5000円以下で受けられるところもあり、値段の安さが魅力です。しかし値段が安いと継続しない場合が多いもの。これは、ジムなども一緒で、費用が安ければどんどんLazyになりやすく継続しません。その意味で難易度50です。安さばかりにとらわれると継続しません。もう一度はっきり言いますが、どんな手段でもいいので日常化するすることが必要なのです。

外国人旅行者を家に泊める(難易度60)

例えばCouch Surfingというサービスに登録すると、日本人の家に泊まりたいと考えている外国人を無料で泊めてあげることができます。宿を提供しているのに無料なの?と思うかもしれませんが、無料だからこそ友達になれるというものです。私は今までに10人ほど泊めたことがありますが、中には夜中の4時までずっと2人で話をしたこともあります。
自分が海外旅行に行くときに外国人の家に泊まることもできます。バックパッカーなどがよく利用しますが宿泊費を抑えたいという理由以上に現地の人と仲良くなれるというメリットがあります。

外国人の友達を作る(難易度80)

これはなかなか難しいでしょう。まず出会いがないからです。しかし出会いがないと決めつけているだけで実際は多くの場所に存在します。東京に住んでいれば外国人が多く利用するバーなどで仲良くすることもできますし、日本語学校の生徒は日本人の友達を欲しています。また上記のInterPalsやCouch Surfingで仲良くなることも可能です。これはあなたのやる気次第です。

外国人の彼氏・彼女を作る(難易度100)

まず無理だと思いますが、スピーキング能力を短期間に急上昇させたいなら、ぜひ頑張ってください! これができたらあなたの英語のスピーキング能力は間違いなく上達するはず。なぜなら英語以外で言葉を伝える手段がないからです。冷めきった関係でない限り確実に日常化することができます。

いかがでしたでしょうか。私なりに英語のスピーキング上達の方法をまとめました。いずれにしても日常化することができればどんな方法であっても構いません。私があげた方法以外にもたくさんあると思います。なぜ海外留学に行った人は英語を喋れるようになるのか。それをよくよく考えると私の言いたいことがよく伝わるかと思います。留学に長く行けばいいんだ!と短絡的に考えないでください。留学はあくまでもきっかけ作りです。時間とお金に余裕のある方には強くオススメしますが、そうでなければ日本国内でできることを考えてください。日常化するとはどういうことなのかそれを少しでも理解していただければ幸いです。

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

4
2018年4月入学入試

【2018年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

5
学習法・勉強法

【新形式】 英検準1級ライティングを攻略!その変更点と必勝ポイントは?