» IELTSリスニング対策はYouTubeチャンネルAlltime10で決まり!

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

学習法・勉強法

IELTSリスニング対策はYouTubeチャンネルAlltime10で決まり!

2015.08.21

Alltime10

IELTSのリスニングは4つのセクションにより構成されています。各セクションの内容は大きく下の図のように分けられます。

セクション1 ・セクション3 二人から四人の会話
セクション2 ・セクション4 一人から二人の話者による講義や説明

長い文章が読み上げられてそこから情報を抜き取る、という形式のリスニング問題は大学受験や他の英語試験でも用いられるオーソドックスなものです。しかしIELTSのリスニングでは会話文と説明文が交互に繰り返されるので、聞いている側は頭の切り替えが必要です。さらに、ブリティッシュアクセントで読みあげられるため、多くの日本人にとっては聞き慣れないアクセントで余計に難しく感じるでしょう。この形式とアクセントに慣れていないと、本来の実力が発揮できず、試験終了後に「こんなはずじゃなかった!」と感じる方も多いのではないでしょうか。

IELTSのブリティッシュアクセントは聞き取りにくい?

慣れないものには慣れるしかありません。ただ、勉強するならYouTubeを活用し、無料で楽しく慣れた方が勉強もはかどると思いませんか? そこでこの記事では、アイエルツ対策に大いに役立つイギリス人が運営するYoutubeの人気チャンネル”Alltime10“をご紹介します。

Alltime10 

「危うく世界が滅びかけた10の事件」という動画、個人的に一番面白かったです。

このAlltime10というYoutubeチャンネル、この記事を書いている8/21時点でチャンネル登録者340万人、のべ9億5000万再生という人気チャンネルです。このYouTube動画がIELTS のリスニング対策に使える理由は3つあります。

使える理由1 内容が面白い!

「かつて存在した巨大な恐竜トップテン」こうした自然科学に関する動画も数多くあります。

Alltime10は一つのテーマについてランキング形式で発表してゆく、というコンセプトのチャンネルですが、特筆すべきはその内容の豊富さです。歴史、ゲーム、都市伝説、科学など様々なジャンルについて扱っているので自分の好奇心を刺戟するものが必ずあるはず。語彙としても自然科学が度々扱われるセクション4攻略に役立つものが使われているという点も良いですね。

使える理由2 文章の構造が簡単!

「モハメドアリに関する驚くべき10真実」 まさに伝説!

Alltime10の動画は基本的に、ランキング発表→内容説明→次のランキングへ、という形で進行します。テレビ番組でもおなじみのランキングなので仮に英語がいまいち理解できなかったとしても一目でどんな動画なのか理解できるはずです。字幕付きなので、まずは1回目に音声だけを聞いて要点をディクテーション、二回目に字幕を読んで答え合わせという使い方もできます。

使える理由3 ブリティッシュアクセントである!

「住むには危険すぎる場所トップテン」なぜか横浜がランクイン…

イギリス人が運営しているため、チャンネルの動画は全てブリティッシュアクセントです。この動画を見るだけで、アイエルツのリスニング対策はバッチリです。

まとめ

いかがでしょうか。もちろん動画を見るだけでIELTS のリスニングで高得点を取れるわけではありません。しかしリスニングで満足のいく得点を取るにはまずはIELTSの説明文、発音に慣れることが何より重要です。勉強の息抜きがてら、Alltime10を楽しく活用してはいかがでしょうか。

ベストティーチャー IELTS対策コース
  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

4
2018年4月入学入試

【2018年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

5
学習法・勉強法

【新形式】 英検準1級ライティングを攻略!その変更点と必勝ポイントは?