» TOEIC SW写真描写問題における一貫性とは何か

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

学習法・勉強法

TOEIC SW写真描写問題における一貫性とは何か

2015.03.21

TOEIC SWのスピーキングテストには写真描写問題がありますが、写真のどの部分をどの順番で説明すればいいか悩む方も多いのではないでしょうか? 実は、写真描写にはコツがあります。どんな種類の写真が出題されたとしても、あることを意識して描写することが重要です。 写真描写

写真描写問題の採点項目

写真描写問題における採点項目は、下記の5つとされています。

  1. 発音
  2. イントネーション・アクセント
  3. 文法
  4. 語彙
  5. 一貫性

1~4はスピーキングテストであれば当然見られるポイントであるため、それほど難しいものではないでしょう。しかし、5.一貫性とは何でしょうか? 写真描写問題では、ただ描写するだけではなくそこに一貫性が求められます。特にCEFR B2以上を狙う方は、必ず一貫性を念頭において描写すべきです。それでは、どのような一貫性を気にすればいいのでしょうか?

一貫性とは

写真描写における一貫性は、「その写真を見ていない人が聞き手だとして、写真を描写したときにその聞き手が写真と同じようなイメージを持てること」を目的としています。 例えば、上記の洗面所の画像の写真描写をするときに、「トイレはウォシュレット付きです。瓶が2つあります。トイレは蓋つきです」と説明されたとしたら、トイレと瓶の位置関係が描写されていないため、それを聞いた人はどのような写真なのかイメージがしずらいのではないでしょうか。 1つ1つのものを単独で描写するのではなく、位置関係や場所、時間帯などを聞いている人がイメージしやすいように全体像から説明したり、順序立てて説明することで、聞き手が写真を正しくイメージしやすくなります。

写真描写問題で満点をとるためのコツ

写真描写において、その写真の場所や時間、位置関係、人が何をしているか、物がどのような状態かを英語で言える力があったとしても、満点をとるためには描写に一貫性が必要です。一貫性を確保するためには、「その写真を見ていない聞き手が、写真を正しくイメージできるように描写する」ということを念頭においてみてください。

TOEIC / TOEIC SWの対策に関する記事

その他の「TOEIC」タグの付いた記事一覧はこちら

その他の「TOEIC SW」タグの付いた記事一覧はこちら


TOEIC / TOEIC SW受験者の体験談

TOEIC SW初受験の佐藤哲郎に聞く、 役に立った勉強法と今後の課題

 
  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

4
2018年4月入学入試

【2018年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

5
学習法・勉強法

【新形式】 英検準1級ライティングを攻略!その変更点と必勝ポイントは?