» 【2017年4月入学入試】同志社女子大学、推薦入学試験にてTEAP等の4技能英語試験を採用

英語4技能資格・検定試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】同志社女子大学、推薦入学試験にてTEAP等の4技能英語試験を採用

2016.07.28

2017年度、同志社女子大学は学芸学部国際教養学科の「推薦入学試験L」において、英語試験の活用が可能です。対象の英語試験は、TEAP、実用英語技能検定、国際連合公用語英語検定、TOEIC、TOEFL Junior Comprehensive、GTEC for STUDENTS(GTEC CBT)、Cambridge English、IELTS、TOEFL iBT(PBT)です。上記の指定された英語試験で基準スコアを満たすことで、「推薦入学試験L」での出願資格を得ることとなり、入試は日本語、英語の二カ国語面接のみとなります。この推薦入学試験は専願(合格した場合必ず入学しなければならない)方式なので確認が必要です。

基準スコアは以下の通りです。

英語試験 基準スコア
実用英語技能検定 準1級
国際連合公用語英語検定 B級
TOEIC 590点
TOEFL iBT(PBT) 61点(500点)
TOEFL Junior Comprehensive 341点
IELTS 5.0
GTEC for STUDENTS(L&R&W),(GTEC CBT) 685点,(1016点)
TEAP4技能 276点【2技能(RL):130点】
Cambridge English FCE
  • ※TOEIC-IPおよびTOEFL-ITPは、対象外とします。
  • ※GTEC for STUDENTS(L&R&W)はオフィシャルスコアに限ります。

詳細については、以下の出典をご覧ください。
出典:同志社女子大学「推薦入学試験L」

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ