» 1年間の留学を義務付ける同志社女子大学国際教養学科、広報室長の小島様に真意を聞く

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

教育者インタビュー

1年間の留学を義務付ける同志社女子大学国際教養学科、広報室長の小島様に真意を聞く

2016.09.08

同志社女子大学学芸学部国際教養学科は、2017年度入学試験(2017年4月入学)より推薦入学試験Lにおいて英語資格・検定試験の活用拡大を発表しました。

推薦入学試験Lの概要につきましては、同志社女子大学受験生サイト『推薦入学試験L|2017年度』をご覧下さい。

国際化、留学、高大連携…… まさに変革の時代にある英語教育の現場ですが、今回のインタビューでは、英語4技能試験を推薦入試へ取り入れている、同志社女子大学学芸学部国際教養学科について、広報室長の小島様へ、その真意をお伺いしてきました!

同志社女子

 

同志社女子大学 小島広報室長 インタビュー概要

  • グローバル最前線! 学芸学部国際教養学科の特徴
  • 求めるのは、海外のアカデミックな環境で成長出来る学生!
  • さらなる英語4技能試験活用には、前向きかつ慎重な検討を

どのように英語4技能試験を活用されるのでしょうか?

同志社女子大学には、学芸学部、現代社会学部、薬学部、看護学部、表象文化学部、生活科学部の6つの学部がありますが、英語4技能試験の本格的な活用は、学芸学部、なかでも国際教養学科のみです。また、活用方法としては、推薦入学試験における出願資格という位置づけになっています。

指定された試験の基準スコアを取得したうえで、面接を受け、初めて合格できるということですね。国際教養学科には、どのような特徴があるのでしょうか?

特徴としては、設立が2007年度と、他大学の国際教養系の学部・学科に比較すると、早い時期であったことが挙げられます。加えて、この学科に入学した学生は全員、1年間の留学が義務付けられていることも、大きな特徴の1つです。

同志社女子5

なるほど、留学を前提に入学するのですね。

はい。なので、英語4技能試験を入口に設定することは、国際教養学科の方針にピッタリと合うわけです。

国際教養学科は、どんな勉強ができるのでしょうか?

留学前は、日本の文化や歴史のことを勉強します。これも留学準備の一環で、海外に出た際、日本のことを堂々と紹介出来るようになっていてほしいという意図があります。同時に、2年次の長期留学に備え、英語の実力を身に付けられるよう英語学習にも力を入れます。帰国後は、各自ゼミに所属し、自分が留学先で学んだ分野について深めるため、さらに研究を続けていく形になります。留学した学生は、とてもしっかりして帰ってきますよ。

同志社女子2

長期留学が、国際教養学科のカリキュラムと完全に結び付いていますね。ちなみに、基準スコアはどのように設定されたのでしょうか?

入学後、さらに英語力が伸びるだろう、という基準に設定しています。入学時に英語力があることも大切ですが、入学後、留学の際に使える英語力を身に付けてもらうことが、より重要です。留学を前提にこの学科に入ったのに、使える英語を身に付けられないのでは、意味がありません。

どのような学生生活を送ってほしいとお考えですか?

国際教養学科での留学は、留学先大学での正規科目履修を意味します。留学先の大学の、アカデミックな学生たちや環境に適応できるような学生に成長してほしいと思っています。国際教養学科では、“英語漬け”の日々を送りながら幅広い経験を積んでもらうため、1大学5名以内を原則とし、大人数の学生を1つの大学にまとめて行かせるような留学は行っていません。行先は、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの大学です。自身の英語力に合わせて語学学校にも通えますし、科目の選択も自由になっているので、自身の学びたいことを、自身の選んだ環境で吸収できるような学生になってほしいと思っています。

同志社女子3

推薦入試と一般入試では、使用する英語試験が異なるので、入学後のレベルに差が出てきてしまうかと思いますが、どうでしょうか?

あり得ると思います。ただ、同志社女子大学国際教養学科では、大学教員が作成したオリジナルのPlacement Testを行っており、習熟度別の少人数の英語クラスで授業を行うことにより、学生間にレベルの差はあっても、適当な英語学習を提供できる環境があります。

国際教養系以外の学部・学科でも英語4技能試験を本格的に活用している大学がありますが、そのような予定はありますか?

高校生のモチベーションアップに繋がるのなら、他学部での導入も検討したいと思っています。高校の勉強に加え、英語4技能を勉強するのは時間もお金がかかってしまうので、慎重な検討が必要ではありますが、英語4技能試験を活用することで、高校生が英語学習への意欲を高めてくれるのなら、取り入れるのも良いのではないかと思います。

同志社女子4

英語4技能について前向きな考えでありながら、今後も慎重な検討を重ねていく姿勢であることが分かりました。最後に、受験生の皆さんに一言お願いいたします。

同志社女子大学学芸学部国際教養学科では、正規科目を履修する留学が可能です。それにより、「高い英語運用能力」「国際的視野に立った思考力と発信力」「コミュニケーション力とリーダーシップ」を武器に、大きなステージで活躍できる女性を育成します。意欲ある皆さんの入学をお待ちしています。

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

4
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

5
学習法・勉強法

【新形式】 英検準1級ライティングを攻略!その変更点と必勝ポイントは?