» 【英検®︎準2級面接スピーキング】二次試験合格のコツと対策法

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

学習法・勉強法

【英検®︎準2級面接スピーキング】二次試験合格のコツと対策法

2018.06.07

 英検準2級の二次試験(面接形式のスピーキングテスト)対策をしているみなさん!英検準2級合格に向けて、対策は順調に進んでいますか?

二次試験では、 “話す力” や “伝える力”が試されます。
しかし、スピーキングに苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、英検準2級二次試験(面接形式スピーキングテスト)に合格するためのコツを丁寧にご紹介していきます。

*試験概要は2018年5月時点のものです。


英検®︎準2級二次試験の概要

英検®︎準2級二次試験合格に必要な英語レベル

英検準2級レベルの目安は「高校中級程度」と言われ、合格するためには「日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる」ことが求められます。

特に、二次試験(面接スピーキング)の審査では、「日常生活の話題についてやりとりすることができる」かどうかが試されます。

英検3級と比べると、単語レベルもぐんと上がります。そのため、英検準2級に向けた対策が、より合格へのカギを握ることになりますよ。

試験概要

英検準2級の一次試験では、筆記試験(リーディング・ライティング)とリスニング、二次試験では、面接試験(スピーキング)が行われます。

試験時間は約6分です。

測定技能 形式・課題 問題数 問題詳細
スピーキング 音読 1 50語程度のパッセージを読む
パッセージについての質問 1 音読したパッセージの内容についての質問に答える
イラストについての質問 1 イラスト中の人物の行動を描写する
イラストについての質問 1 イラスト中の人物の状況を説明する

受験者自身の考え・意見を述べる

1 カードのトピックに関連した内容についての質問に答える
受験者自身の考え・意見を述べる 1 日常生活の身近な事柄についての質問に答える
(カードのトピックに直接関連しない内容も含む) 

スコア・合格点

英検準2級の一次試験の合格点は1322点/1800点、二次試験(面接スピーキング)の合格点は406点/600点です。

英検CSEスコアでは、リーディング・リスニング・ライティングの技能ごとに600点満点とされており、3技能の合計で1322点/1800点を越えると合格になります。

英検 CSEスコアについてはこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください!>>> 世界で一番わかりやすい!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

英検CSEスコアは試験が実施されるごとに統計的に算出されているため、回次によって何問正解すれば合格かという正答数は異なります。しかし日本英語検定協会によると、各技能6割程度正答している人の多くが一次試験に合格しているようです。

面接スピーキング問題の採点ポイント

問題の内容 配点
音読 問題カードのパッセージの音読 5
No.1 パッセージについての問題 5
No.2 イラストについての質問 5
No.3 イラストについての質問 5
No.4 受験者自身の意見を問う質問 5
No.5 受験者自身の意見を問う質問 5
アティチュード 3

– 

33点満点
→19点以上で合格

英検のスピーキングでは、音読や質問への応答内容の他に「アティチュード」という評価項目があります。具体的には「積極性」「明瞭な音声」「自然な反応」などです。この評価項目のために過度に神経質になる必要はないですが、笑顔や挨拶など、自然で前向きな姿勢を心がけると良いでしょう。


面接スピーキングの対策法・勉強法

それでは、英検二次試験当日にパニックにならないように、面接流れとスピーキングで使えるフレーズやコツを確認していきましょう。

面接シュミレーション

面接教室に入る

二次試験会場の雰囲気を想像してみましょう。

順番が近づくと面接教室の前で待つよう指示を受けます。

面接教室の前で待ち、試験官の指示に従い教室に入ります。試験官に面接カードを手渡しし、指示があってから着席します。

 

面接カードを受け取る

着席したら、『It is nice to see you』などと挨拶をしましょう!その後、試験官から氏名の確認、受験級の確認があり、少しの時間英語で会話をします。

 

問題カードの黙読と音読

さて、ここから試験開始です!まずは、音読による発音テストです。

音読の前に20秒間の黙読時間があります。ここではパッセージ全体にざっと目を通し、内容を把握しましょう。

コツは、焦らずゆっくりと大きな声ではっきりと読み上げることです!

パッセージの内容を読み上げる際に、パッセージのタイトルを読み上げることを忘れないよう気をつけましょう!

 

No.1 読んだパッセージに関する質問

続いて、質疑応答による会話力テストです。

“According to the passage,” What, When, Where, Who, Why, How 質問が問われます

聞き取りのコツは、 “According to the passage,” の後に続く質問の主語と動詞をしっかりと聞き取ることです!

スピーキングのコツは、”Because” などを使用して、シンプルに答えることです。

シンプルに答えることに関しては、英検3級面接スピーキング対策法にて詳しく説明していますので、確認してみてください!級は違くても、コツ自体は同じです。

 

No.2 イラストAに描かれた5つの行動を描写

イラストAには5パターンの行動が描かれています。その5つの行動をシンプルな短文でそれぞれ描写します。

主語は、” A man”  ” A woman”  “A boy”  “Two boys” などを使用します。

時制は現在進行系(Be 動詞 + ing)を使用します。

5つの行動をすべて描写できれば No.2 は満点となります。

 

No.3 イラストBに描かれた人物の状況説明

イラストBに描かれているある特定の人物の状況説明をします。

まずは、「その特定の人物が誰なのか」を確認しましょう!質問で「どの人物を確認してください」と指示がありますので、注意して聞きましょう。

スピーキングのコツは、その人物が置かれた状況の「結果(状況)」とその「原因」の2点を述べることです。

問題カード見て答える問題は、 No.3 で終了です。No.3 の解答を終えると、試験官から「問題カードを裏返して置いてください」と指示があります。

 

No.4 問題カードのトピックに関連した一般的な質問

“Do you think 〜 ?” と始まる質問に答えます。

答えが “Yes” の場合は “Why?”  、

答えが “No” の場合は “Why not?” 、

と続けて質問され、”Yes” ”No” だけでなく、その「理由」や「根拠」を説明することが求められます。

コツは、「なぜそう考えのか」を意識して解答することです。

 

No.5 問題カードのトピックに直接関係しない質問

日常的なトピックに関する説明をされます。その後、1つ目のYes / No 質問をされ、1つ目の解答内容に沿ってその「理由」や「根拠」を説明することが求められます。

 

これで英検準2級二次試験は終了です!

 


Q&A

面接試験に関する、よくある質問をまとめてみました。

Q. 試験官はどんな人ですか?

A.日本人の場合が多いですがネイティブのときもあります。受験者は試験官を選ぶことはできません。試験官に左右されないよう心の準備を心がけましょう!

 

Q. テストは全て英語で行われますか?

A. テストは全て英語です!面接教室に入った時点から挨拶、指示、質問は全て英語です。決まり切った表現には慣れておきましょう。

 

Q. 問題カードに発音の分からない単語がありました。どうすればいいですか?

A. 発音の仕方がわからい単語があった場合は、「ゴニョゴニョ」とごまかすのではなく、スペルからなんとか予想して読見上げるようにしましょう。

 

Q. リスニングが苦手です。聞き取れなかったときは?

A. 安心してください。聞き取れなかったら聞き直してください。『Could you say it one more time 』と聞き直しましょう。2、3回は聞き直しても大丈夫です!

 

Q. 聞き直してもわからなかったら?

A.  無言・沈黙は避けましょう。聞き取れた単語から質問を予測し何か答えましょう。何も答えないと得点は0点ですが、何か答えれば少しでも点数を稼げる可能性は十分あります。

 

Q. テスト時間は全部でどのくらいですか?

A. 受付から終了までは約1時間です。実際の面接時間は大体10分弱です。

 

Q. 『May I come in?』 は面接教室に入るときに言うべき?

A. 絶対に言わなければいけない決まりはありません。言っても言わなくても評価に影響はしません。ただ、『May I come in』と言って、面接官とのコミュニケーションのスイッチを入れていくのはいいですね。

 


英検®︎準2級対策まとめ

いかがでしたか?

これで、英検準2級二次試験のイメージがつきましたか?

「まだイマイチよく分からない、、、」という方、面接シュミレーションは試験直前でもやればやるだけ効果があります。最後まで諦めずに、チャレンジしてください

英検®︎準2級関連記事一覧

記事内容 記事名
まとめ記事 【英検®︎準2級総まとめ】試験概要・問題内容・合格点・対策法・レベル・日程
英単語 【英検準2級対策】過去問を分析!知っておくべき頻出単語・熟語まとめ
穴埋め対策問題  【英検®︎直前!準2級確認テスト】これを解いてから本番に臨め!
リーディング  英検®︎準2級リーディングはむしろ得点源!問題形式ごとのコツはこれだ
リスニング 【英検®︎準2級】初心者でも一次試験合格するためのリスニング
英検®︎準2級リスニングが苦手な方に読んでほしい決定版対策記事
ライティング 英検®︎準2級ライティングで減点されない英作文の書き方とは?
【英検®︎準2級】一次試験合格するためのライティング対策
英検®︎準2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く3つのコツ
スピーキング 英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!
英検®︎準2級二次試験の面接で出題される問題を全問解説!
【英検®︎準2級面接スピーキング】二次試験合格のコツと対策法
【英検®︎2級二次試験】面接直前でも10分でできる!合格するための4つの対策法

※英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

タグ一覧

人気記事

1
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

2
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

3
学習法・勉強法

英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!

5
学習法・勉強法

英検®︎2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ