» 英検準2級二次試験の面接で出題される問題を全問解説!

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

学習法・勉強法

英検準2級二次試験の面接で出題される問題を全問解説!

2017.07.10

英検対策講座

2017年度からライティング問題が追加され、4技能化された英検準2級ですが、二次試験の面接に関しては問題形式は従来通りです。配点は公表されていませんが、音読・1問目・2問目・3問目・4問目・5問目・アティチュードの7つの項目がそれぞれ5点満点で合計35点満点と思われます。

本記事では、二次試験の問題形式ごとに留意すべき点をご紹介します。

問題カードの音読

コツは、単語を読み間違えても、発音を間違えてもいいので、大きな声で読むことです。英語は、大きな声で発話しないと伝わりづらい言語と言われています。間違えて当然だ、という気持ちで、堂々と音読しましょう。そのときに、問題カードをずっと見ているのではなく、文章ごとに目を上げて、面接官と目を合わせるのもいいかもしれません。通常のビジネスのプレゼンや、大学でのディスカッションでは、周りの人のリアクションを見ながら英語を話します。また、問題カードのタイトルは必ず読んで下さい。

1問目:パッセージの内容に関する質問

問題カードに書かれている英文から、HowまたはWhyの質問をされます。この回答は、大抵問題カードのパッセージのある部分をそのまま読むだけで回答になりますが、満点を目指すのであれば質問に対してずばりの回答となるように、文章を端的にしてみて下さい。Because~やTo~などで、シンプルに回答しましょう。

2問目:イラストAの5人(5組)の人物の行動描写

イラストAでは、5人(5組)の人物がなんらかの行動をしています。その5人(5組)の行動を短文ですべて描写してください。主語は、大人の男性であればA man、子供の男性はA boy、大人の女性はA woman、子供の女性はA girl、二人の男性が同じ行動をしていたらTwo boysなどとしてください。そして、行動の描写ですので、時制は現在進行形となります。

3問目:イラストBの1人の人物の原因と行動を説明

イラストBでは、1人の人物が何らかの原因により、何らかの行動を行なっています。その行動の原因と行動の内容を、行動の内容 + because + 原因 で述べてください。

4問目:問題カードに関連した意見を問う問題

ここからは問題カードを閉じるように指示を受けますが、イラストに関連した質問があります。まずはYesなのかNoなのかを述べると、Why? / Why not? または Tell me more. などと理由を聞かれますので、理由とできればその根拠を述べます。

5問目:問題カードに関連しない意見を問う問題

こちらも4問目と同じく、まずはYesなのかNoなのかを述べ、その後に理由とできればその根拠を述べます。

まとめ

面接では、自分が考える意見やその理由を端的に英語で説明できる力が必要です。こちらは練習量がものを言うので、英検対策スクールのベストティーチャーで問題を解いて慣れておくのもいいでしょう。皆さんが英検準2級に合格できるよう心から応援しております!

英検対策講座

 
  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

4
2018年4月入学入試

【2018年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

5
学習法・勉強法

【新形式】 英検準1級ライティングを攻略!その変更点と必勝ポイントは?