» 英検3級リーディング対策Part2、語句整序と内容一致は基礎力と慣れが大切!

英語4技能資格・検定試験対策サイト

学習法・勉強法

英検3級リーディング対策Part2、語句整序と内容一致は基礎力と慣れが大切!

2016.12.01

英検3級を受験する皆さん、対策は進んでいますか?今回の記事は、英検3級リーディング特集第二弾で、語句整序問題と長文の内容一致対策を紹介します!語彙力・文法・長文を読む力…様々なことが求められるので大変ではありますが、対策すれば本番は怖くないので頑張っていきましょう!短文と会話文の空所補充対策について知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。

語句整序問題は語彙力と文法が大事!

3級の語句整序問題は準2級と違って日本文が付いているので、難易度は低めです。ここで大事なのは語彙力と文法です!まず、解き方の手順を説明していきます。

語句整序問題 解き方の手順
①熟語を探し出す。
②主語と、疑問文の場合は疑問詞を探し出す。
③主語の次は動詞、など文法的に組み立てていく。

以上のように、熟語を知っていて文法も理解していないと解けない仕組みになっています。日本文があるので主語やどの動詞を使えば良いかは分かりやすいですね。主語が見つかったら動詞を探してみましょう。そして、自動詞か他動詞かまで分かると良いです。他動詞の場合は目的語が次に来るなど、文法的観点から文章を組み立てていけます。自分で組み立てた文章が合っているのか、完璧にチェックするのは難しいです。しかし、三人称単数現在形の場合動詞にsが付いていないなどの、文法的に不自然なところを潰していくことは出来ますね。こういった意味でも、やはり文法は大事だと言えます。

長文の内容一致は全部読む必要がない?!

長文の内容一致問題は、案内書から2問、メールから3問、長文から5問出題されるとパターンが決まっています。案内所、メール、長文を全て初めから最後までしっかり読むと、すごく時間がかかってしまいますね。40分という制限時間の中で解くためには必要なところのみ拾って読むことが大切です。そのために、問題を先に見てから解きましょう。問題にあるキーワードを文章の中から探す、という解き方がオススメです!つまり、全て読むのではなくて、この方法で見つけた部分のみ読めば解けてしまうのです!また、馴染みのない質問をされることがあるので、そちらも知っておきましょう。

馴染みのない質問
●What is this notice for? この掲示は何のためのものですか。
●What is this notice about? この掲示は何についてのものですか。

上記の質問は案内書の問題でよく出題されるものです。this noticeのところをstoryに変えた質問が、長文の問題でよくされます。また、長文の問題やメールの問題は1段落に着き1~2問のことが多いです。長文の問題では特にまとまりを意識して解きたいですね。また、問題の順番と同じように答えも用意されていることも知っておきましょう。学校の授業や高校受験につながる問題だと、掲示やメールのモンヂアに触れる機会はあまりないと思います。そのため、慣れるために、過去問をたくさん解くことがオススメです。初めはとっつきにくいと思うであろう長文でも、やっているうちにスラスラ読めるようになります!やはり慣れが大切であると言えますね。

結局大切なことは

ここまで問題形式ごとに分けて対策を紹介してきましたが、3級リーディングの対策で大切なことは、語彙力を上げること、文法の基礎的知識をつけること、長文に慣れることの3つではないでしょうか。3級は基礎力の集大成の級と言われる通り、広い基礎的な知識が必要になってきます。中学卒業程度のレベルとされていますが、求められるのは中学校の英語の授業でつく能力のみではないでしょう。だからこそ、中学生の皆さんが英検を受ける際には長期的な対策が必要となってくるのです。直前に詰め込むという短期集中型の学習より、毎日少しずつ知識を吸収する方法がオススメです!さらに、長い間対策してきた方が自信を持って本番に挑めますね!ここで基礎力をつけると今度の英語学習も楽になってくると思うので、今、頑張ってみませんか?

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
2017年4月入学入試

TEAP採用大学の出願時条件まとめ