» 【連載予告】新たに始まる「全国学力調査(中3英語)」とは?ー「英語予備調査」問題からみた特徴とねらいー

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

コラム

【連載予告】新たに始まる「全国学力調査(中3英語)」とは?ー「英語予備調査」問題からみた特徴とねらいー

2018.07.27

前回の連載企画「新テスト「大学入学共通テスト」の英語試験はどうなるのか?」はいかがでしたか?まだ読んでいない方は、この際にぜひご覧になってみてください!

義務教育段階(小・中学校)での学校教育の現状を把握するとともに、より一層の改善を図る目的で2007年度から開始された「全国学力・学習状況調査」。2019年度からは中学3年生を対象とした英語の調査も行われることになっています。そこで今回は【新たに始まる「全国学力調査(中3英語)」とは?】をテーマに、本調査に先立って実施された「英語予備調査」問題からみた全国学力調査の目的と、「聞くこと」「読むこと」「書くこと」そして「話すこと」の4つのパートの設問を分析していきます。

タグ一覧

人気記事

1
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

2
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

3
学習法・勉強法

英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!

5
学習法・勉強法

英検®︎2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ