» GTEC CBTで腕試し!→完敗…【受験体験記】

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

受験者インタビュー

GTEC CBTで腕試し!→完敗…【受験体験記】

2015.07.29

こんにちは

GTEC CBTを受けたスタッフの体験記が公開されていますが、スタッフその2の僕も、同じ日に受験しました。

「ベストティーチャー」では、GTEC CBT対策コースがありますので、私も試しにGTEC CBTを体験してみようと思い、7月19日に受験してきました。

まず、結果から言うと、、、、

体験記でした。

難しかったですね。

「高校生が受けるテストなら何とかなるんじゃないか」という、甘ったれた考えは全く通用しませんでした。

「留学をしたことがあるんです!」、などということは恥ずかしくて言えないくらいにできませんでした。

また、周りにいる高校生たちは英語が、できるできる!

スピーキングの時は、高校生がペラペラ話しすぎて、冷や汗ものでしたね。

それはさておき、GTEC CBTを受けた私個人の感想、というものをセクション別に書いていきたいなと思います。

順番は、実際の試験と同じ順番で書いていきます。

リスニング

リスニングは、文章読みながら、音声を聞かなければなりません。

めちゃめちゃむずいです。

音声自体は割ときれいで聞きやすいのですが、聞きながら回答を出さなければならないのがきついです。

試験のはじめに、一人一枚メモ用紙が支給され、「一枚でたりるのかなぁ」と思っていましたが、足ります。

書いてる余裕がありませんでした。

回答時間も少ないですね。初めは表示される残り時間が、聞いてるだけの時間だと思っていましたがそうではなく、回答時間も含まれていました。

英語を聞きながら、読むという作業ができるようになるには、かなりの鍛錬が必要だと思います。

慣れることがかなり重要だと思います。

リーディング

個人的には一番できませんでした。

結構難しいし、時間配分も難しいです。

全体の40分からどれくらいの時間が経過したか、ということしかわからないので時間配分には注意した方がいいかなと思います。

どんな難易度の問題が、どんな順番で出てくるということをきちんと把握する必要があります。

試験中に自分の進捗状況がわかるようにしておけば、余裕をもって試験に取り組めるはずです。

これも試験対策の問題集を解いて行けば何とかできるはずです。

僕はリーディングに時間がかかったので、先にスピーキングを始める他の受験者に集中力を乱された気まします。

やはり、自分より他の受験者が早く問題を解き終わっていくと焦ってしまいますよね。

ペース配分をきちんとして、惑わされずに受験したいですね。

スピーキング

特にできたというわけではないですが、スピーキングは対策したらいけそう!と感じました。

スピーキングに取り掛かり始める時間には、個人差があります。

みんなが避けやすいところだから、問題傾向を学んできちんと対策できれば、きっちり点数が取れると思います。

テンプレートが通用するからです。覚えたものをそのまま使えるからです。

この記事はすごいです!実際の試験で、ものすごく使えました。
GTEC CBTスピーキング情報伝達・照会問題の留守電・道案内のテンプレート

試験前に見ておいて本当に良かったです。

どこがでるのかわかっているので、似たような問題と回答を自分で作成し、暗唱できるようにしていけば攻略できそうです!

ライティング

ライティングも対策することができると思います。

このサイトの他のブログにもありますが、型がものすごく大切になると思います。

相手に伝わる、英文というものがなんなのか、書き方の基本さえ押さえることが伸びれば、一気に点数は伸びていくはずです。

このPart2Part3の対策ページを参考にすれば、それなりの文章が書けると思います。

問題とは関係ないですが、普段使いではない、キーボードを使い、小さな解答欄に入力します。

スペルミスをする可能性も上がりますし、見つけることも難しくなります。

そのあたりは普段から、メモ帳にタイピングするなどして、対策していきましょう。

まとめ

GTEC CBTできちんとスコアを出せるようになったら英語に関して自信を持てるようになると思います。

ベストティーチャーのGTEC CBT対策コースで、もっと対策しておけばよかった。。。

それだけの難易度もあるし、労力もかかる問題になっています。

しかし、だからこそ結果を残せるようになれば、4技能の英語ができるようになっているという自信がつくのだと思います。

本気で対策をする価値のあるいいテストです。

みなさんもがんばってみてください!

<オススメの対策法紹介>

オンライン英会話ベストティーチャーの「GTEC CBT対策コース」では、ライティングとスピーキングの対策ができます。自分の書いた英文は講師が添削してくれるので、試験対策に最適です。詳しくは🔽をクリック!

 

GTEC CBT対策記事まとめ

記事内容 記事名
リーディング GTEC CBTリーディングはスキミングとスキャニングで読みとる!
【GTEC CBTリーディング対策】速読力をあげる2つの勉強法
リスニング GTEC CBTのリスニングで確実に高得点を取るポイント
GTEC CBTリスニングで要点をつかむための練習法
GTEC CBTリスニング対策としてメモの取り方を学べ!
【GTEC CBTリスニング対策】問題攻略のために知っておくべき3つの留意点
ライティング GTEC CBTライティングはカタマリ学習法で攻略せよ
GTEC CBTライティングEメール作成問題に効くテンプレート!
GTEC CBTライティング意見展開問題はThesis statementが命!
【GTEC CBTライティング対策】パートごとの使えるフレーズと、解答のポイント
スピーキング   GTEC CBTスピーキング意見展開問題のテンプレート集
GTEC CBTスピーキング情報伝達・照会問題の留守電・道案内のテンプレート 
【GTEC CBTスピーキング対策】使えるテンプレートとフレーズをパート別に徹底解説!

 

タグ一覧

人気記事

1
学習法・勉強法

世界で一番わかりやすい!英検®️CSEスコアを説明します!

2
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

3
学習法・勉強法

英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!

5
学習法・勉強法

英検®︎2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ