» 英語4技能祭りまであと6日!GTEC CBTのスピーキングPart1.2で使えるフレーズ集!

英語4技能資格・検定試験対策サイト

4技能祭り

英語4技能祭りまであと6日!GTEC CBTのスピーキングPart1.2で使えるフレーズ集!

2016.11.14

11月20日の4技能祭りに向けてのカウントダウン記事第8弾!2回に分けてお送りするGTEC CBTのスピーキング対策第1弾です。GTEC CBTのスピーキングはPart1.2.3に分かれていますが、今回はPart1.2を取り上げ、その対策法を紹介していきます!しっかり対策していきましょう!

GTEC CBTのスピーキングはどのような問題形式か?

GTEC CBTのスピーキングは3つのパートに分かれており、全て実際に学生が英語を使う場面を想定して作られています。パートごとの問題形式は以下の通りです。
●Part 1 会話応答問題:質問に対して即座に的確に応答する形式。問題数は6問で、約2分間にわたって行われる。
●Part 2 情報伝達及び照会問題:情報を整理して説明する問題と、自ら質問する問題がある。3問あり、試験時間は約6分。
●Part 3 意見展開問題:トピックを与えられ、それに対し自分の経験に基づいた意見を述べる問題と、他者の質問に応答する問題。問題数は3問で、試験時間は約12分。
やはりPart 3は難問ですが、今回紹介するPart1.2の難易度はそこまで高くありません。ただ、高校生の皆さんがスピーキング試験に挑むにあたって、慣れていない場合が多いと思います。だからこそ、対策に力を入れる必要があります!それでは、パートごとに対策法を紹介していきます。

Part 1の対策法について

まず、Part 1の対策について、紹介していきます。Part 1はアメリカやイギリスの新しい英語学校の先生と初めて会話を交わす場面を想定した問題で、6つの質問に対しそれぞれ1文ずつ、長くても2文程度で答える形式です。そのため、ライティングセクションのPart 1と同様、簡潔に、適切な応答をすることが大切になってきます。また、公式問題集に載っている2回分の練習問題を見比べると、以下の通り、途中まで問題形式がある程度決まっていることが分かります。
●Q1 名前を尋ねる問題( What’s your name? )
●Q2  出身地を尋ねる問題( Where are you from? )
●Q3 何かについて、お気に入りを尋ねる問題( What is your favorite ○○ ? )
●Q4 Q3の答えについて、選んだ理由を尋ねる問題( Why is that your favorite kind of ○○ ? や、What do you like about ○○ ?)
Q5.6に関しては様々ですが、Q3.4で尋ねられたもの関して頻度を訊く問題がよく出題されます。簡単な質問揃いに思えますが、Q2の答え方には少し注意が必要です。問題設定を読み、舞台が海外であれば出身国を、国内であれば地域を答えるようにしましょう!また、簡単な質問でも単語で答えることはせず、正しい文法で答えることを心がけたいですね。

Part 2の対策について

次に、Part2の対策法を見ていきましょう。Part 2は全て、電話を掛けたが相手が出ず、伝言を残すという設定です。3問とも伝える内容が決まっているので、以下、整理していきます。
●Q1 場所の名前・内容・道順・追加情報
●Q2 どちらがより良いか・その理由を2つ
●Q3 なぜ電話をしているのか・質問を2つ
答える内容が決まっているということは、使えるフレーズが多くあります!しかしその前に、実際に留守電を残すことを想定して不自然にならないように、留守電の形式を確認してみましょう。「名乗る→内容→締めの言葉」という流れが大切です!ここで、初めと締めで使えるフレーズを紹介します。
●名乗る時に使えるフレーズ
Hi 友人の名前, it’s me.
Hi 友人の名前, this is 自分の名前.
●締めで使えるフレーズ
I will call you again later.
Let me know what you think.
Please call me.
次に、Q1の道案内で使えるフレーズを紹介していきます。
●歩いてどれくらい時間がかかるか伝える時
It’s just 時間 on foot from 歩き始める場所.
●真っ直ぐ進んで欲しい時
Go straight ~.
●右に/左に曲がって欲しい時
Turn right/ left.
●道を渡って欲しい時
Cross the street.
このように道案内で使えるフレーズは多くあります。Q2.3に関しては特に決まったフレーズはありませんが、Q1.2が友人への電話なのに対しQ3は施設などに対する電話なので、あまり砕けすぎた言葉を使わないように心がけましょう。

以上のようにPart1.2共に得点源になりやすいので、しっかり対策して満点を目指したいですね。スピーキング対策は独学だと少し不安という方は、ベストティーチャーが開講しているGTEC CBT対策コースで勉強してみませんか?Skypeを利用したレッスンが出来るので、スピーキング対策にはピッタリです。ベストティーチャーは皆さんの英語学習を応援しています!

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
2017年4月入学入試

TEAP採用大学の出願時条件まとめ