IELTS最新情報:受験日当日にパスポートのカラーコピーが必須に

公益財団法人 日本英語検定協会はIELTS受験時のパスポートに関する運用を変更すると発表しました。

2019年8月24日〜のIELTSの変更点

・IELTS申し込みWebサイトにて、受験登録完了後にパスポート画像のアップロードが不要になる。

・代わりに、筆記試験当日はパスポート原本に加え、そのパスポートの顔写真ページの見開きカラーコピーの持参が必須になる。

※試験日当日にパスポートのカラーコピーが必要なのはブリティッシュカウンシル主催のIELTSのみです。

パスポートのカラーコピーの条件

パスポートの顔写真ページを見開きにして原寸大のカラーコピーを取る必要があります。

・A4サイズ用紙

・用紙は横向き

・カラー印刷

・余白に以下を記入

 ①受験年月日(西暦年/月/日)

 ②受験番号(6桁)

 ③氏名(受験時使用パスポートの氏名と同じ表記)

受験当日はこれが必要!

IELTS公式からの変更点に関する詳細はこちらをご覧ください。

※2019年8月17日までのIELTSテストは、今まで通りIELTS申し込みウェブサイトで受験登録完了後のパスポート画像のアップロードが必須です。詳細はIELTSお申し込みページをご参照ください。

<オススメのIELTS対策>

オンライン英会話ベストティーチャーの「IELTS対策コース」ではスピーキングの例題を使って講師と1対1で対策ができます。英作文の添削もしてもらえるので、ぜひ1度無料体験でお試しください。詳しくは↓をクリック!

この記事を誰かに共有する