» 【2017年4月入学試験】近畿大学、推薦入試にTEAP等英語4技能試験を活用

英語4技能資格・検定試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学試験】近畿大学、推薦入試にTEAP等英語4技能試験を活用

2016.08.31

近畿大学は2017年度推薦入試において、TEAP等英語4技能試験を活用することを発表しました。対象の学科は国際学部国際学科です。大学が定める基準スコアを満たすことで、「外国語」試験において80~100点を得たものとみなされ、合否判定が行われます。

基準スコアは、以下の通りです。

見なし得点 100 90 80
TOEFL iBT  60 50 45

TOEIC

TOEIC SW

750 650 600
IELTS 6.0 5.5 5.0

GTEC
for
STUDENTS 

650 580 530
GTEC-CBT 950 850 770
TEAP 4技能 276 248 226
英検 ~2016年3月 準1級 2級A 2級
英検 2016年4月~ 2304 2150 1980

 

詳細は、以下の出典をご確認ください。

出典 : 近畿大学国際学部国際学科 外部試験利用制度について

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ