» 【2017年4月入学入試】京都外国語大学、全学科の入試にてTEAP等の英語試験が活用可能に

英語4技能資格・検定試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】京都外国語大学、全学科の入試にてTEAP等の英語試験が活用可能に

2016.07.14

2017年度より、京都外国語大学は全学科の「自己推薦特別入学試験」のB方式または「公募制推薦入学試験」のB方式にて、英語試験の活用が可能になりました。対象の英語試験は、TEAP(2技能もしくは4技能)、TOEIC、英検、GTEC for STUDENTS、GTEC CBT、IELTS、TOEFL iBTです。英語試験の種類によって、4技能のものと2技能のものが異なるので気をつけましょう。大学から出題される適性検査や小論文、面接をクリアしたうえで、上記の指定された英語試験で基準スコアを満たすことで、「次世代リーダー育成プログラム参加者選抜」に参加することが可能となります。

各試験の基準スコアについては、以下の表をご覧ください。

英語試験 基準スコア
TEAP(R+L) 160
TEAP (R+L+W+S) 320
TOEIC 650
GTEC for STUDENTS 620
GTEC CBT 920
IELTS 61

詳細については、以下の出典をご覧ください。

出典:自己推薦特別入学試験公募制推薦入学試験

※ 7/27 に加筆・修正しました。