» 【2017年4月入学入試】明治大学経営学部、TEAP等英語4技能試験活用方式を実施

英語4技能資格・検定試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】明治大学経営学部、TEAP等英語4技能試験活用方式を実施

2016.04.11

明治大学経営学部は、2017年度入学試験(2017年4月入学)より一般選抜入試の一部において英語資格・検定試験を活用する「英語4技能試験活用方式」の試験を実施することを発表しました。

募集人員は従来の一般選抜3科目方式270名に対し英語4技能試験活用方式は40名で、一般選抜3科目方式と英語4技能試験活用方式の併願は不可となっていますが、高3生は今年の夏に英語4技能試験を受験すれば、獲得スコア次第でどちらの方式で出願するかを決めることもできます。また、現在高2生であれば、今年英語4技能試験で基準スコアを取得しておけば、高3生になったときにいろんな選択肢が増えます。

基準スコアは、一般選抜入試の「外国語」の試験を免除する最低点、一般選抜入試の「外国語」の試験を免除した上で総合点に加点するための最低点がありますが、こちらでは一般選抜入試の「外国語」の試験を免除するための最低点をご紹介します。

出願および「外国語」試験の免除に必要なスコア

英検(CSE2.0) 2級検定試験:2200

TEAP:230

TOEFL iBT:57

IELTS:4.5

TOEIC & TOEIC S&W:980

注:総合スコア・級だけでなく,各技能のスコア(TOEIC & TOEIC S&Wは,総合スコア及びReading・Listening・Speaking・Writing・R&L・S&Wのすべてのスコア)も上記基準を満たしていなければなりません。

20点の加算に必要なスコア、30点の加算に必要なスコアは下記の出典でご確認ください。

 

出典: 【経営学部】一般選抜入試における「英語4技能試験活用方式」の実施について

 

TEAP対策

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ