» 【2017年4月入学試験】名古屋外国語大学入学試験にTEAP等4技能試験を活用

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学試験】名古屋外国語大学入学試験にTEAP等4技能試験を活用

2016.07.21

名古屋外国語大学では2017年度入学試験において、前期プラスセンター方式、一般入試(前期M3方式/前期M2方式)、前期A方式、以上の入学方式に英語の外部検定試験を活用した入学試験を実施することを発表しています。
対象の検定試験はケンブリッジ英検、英検、GTEC CBT、IELTS、TEAP、TOEFL iBT、TOEIC(S&W含む)の7種類です。
指定の基準スコアをクリアしていると外国語の得点にプラス20点されるもので、英語を得意科目として受験される方にぜひおすすめしたい制度になっています。
各試験の基準スコアは以下の通りです。

英語試験 基準スコア
ケンブリッジ英検 FCE以上
英検 準一級以上
GTEC CBT 1250点以上
IELTS 5.5以上
TEAP 334点以上
TOEFL iBT 72点以上
TOEIC(S&W含む) 1095点以上

 

詳細については、以下の出典をご覧ください。

出典:名古屋外国語大学 前期プラスセンター方式
 
 名古屋外国語大学 前期M3方式/前期M2方式
 
 名古屋外国語大学 前期A方式

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

4
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

5
学習法・勉強法

【新形式】 英検準1級ライティングを攻略!その変更点と必勝ポイントは?