» 【2017年4月入学入試】早稲田大学が2017年度よりTEAP等の英語4技能試験利用型入試を実施

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】早稲田大学が2017年度よりTEAP等の英語4技能試験利用型入試を実施

2015.09.02

waseda

昨日、有名私立大学の1つである早稲田大学が、英語4技能試験を利用した入試を実施することを発表しました。

この制度が導入されるのは、早稲田大学文化構想学部と文学部で、現高校2年生が大学受験の年となる2017 年度入試(2017 年 2 月に実施される入試)より、 英語の外部検定試験を利用した、新たな入試制度「一般入試(英語 4 技能テスト利用型)」(仮称) を実施するとのことです。

両学部では、英語における4技能(「読むReading」「書くWriting」「聞くListening」「話す Speaking」)についてバランスのとれた力を有する学生を獲得するという目的から、高等学校での学習内容に則った形で、本入試制度の導入を決定したそうです。

上記の制度を利用した各学部の募集人員、試験日程、選抜方法としては、以下のように発表されています。

<募集人員>

文化構想学部 70名 / 文学部 50名

<試験日程>

~2017年1月 : 英語4技能テストのいずれかを受験(早稲田大学への出願時に試験結果が同封できる 受験機会までのスコアを有効とする)  
2017年1月 : 早稲田大学に出願
2017年2月中旬(各一般入試試験日程と同日) : 一般入学試験問題における国語・地歴の2教科を 受験(於:早稲田キャンパス)
2017年2月下旬(各一般入試合格者発表日程と同日) : 合格者発表

<選考方法>

英語4技能テスト(TEAP、IELTS、英検、TOEFL(iBT))のいずれかにおいて基準点・基準級を上回 っている者について、学部一般入試の国語・地歴2教科の合計得点により判定する。

※ 英語4技能テストの基準点・基準級については2016年4月以降に公表される予定であり、 国語・地歴それぞれにおいて合格基準点を設け、基準点に満たない場合は、不合格となるとのことです。

 

さらなる詳細は10月以降に開示されるとのことですが、近年英語4技能を重要視する大学は徐々に増えており、大学入試制度が従来のものから大きく変わったと実感する日も、そう遠くはなさそうです。

 

※ 以上の内容は、早稲田大学 Press Release を元にご紹介しています。

※ 詳しくは、早稲田大学 入学センター をご覧ください。

 

追記 2015.11.5

文化構想学部・文学部「一般入試(英語4技能テスト利用型)」(仮称)について

文化構想学部文学部では、2017年度入試(2017年4月入学者向け入試として2017年2月に実施する入試)より、英語の外部検定試験を利用した新たな入試制度「一般入試(英語4技能テスト利用型)」(仮称)を実施するとのことです。英語における4技能(「読む Reading」「書く Writing」「聞く Listening」「話す Speaking」)についてバランスのとれた力を有する学生を獲得するという目的から、高等学校までの英語教育の改革に対応した本入試制度を導入することにより、英語による高い発信力で地球社会に主体的に貢献できる人材を育成することを目指しているとのことです。

人間科学部公募制学校推薦入試(FACT選抜)について

人間科学部では、2017年度入試(2017年4月入学者向け入試として、2016年11月に実施予定)より、「公募制学校推薦入試(FACT選抜)」を新たに実施するとのことです。本学部での特徴的な学びを支える基礎的な力、すなわち、データを客観的に読み解き、他者や異文化・異分野を橋渡しする要となって相互の意思疎通を図りつつ、高校生の段階で明確な目的意識と責任感を持ち、問題解決のための新しい手段を自ら創成し主体的に社会に貢献しようとする意思を持ち合わせる生徒を、一般入試等で実施されている学力試験とは異なる観点から積極的に評価するとのことです。

新入試制度の概要

学部 文化構想学部・文学部 人間科学部
開始年度 2017年度 2017年度
募集人数

文化構想学部: 70名
文学部: 50名

若干名
評価方法

英語4技能試験(TEAP、IELTS、
英検、TOEFL(i BT))のいずれ
かにおいて基準点・基準級を上
回っている者について、学部一
般入試の国 語・地歴2教科の合
計得点により判定します。
※1 英語4技能試験の基準点・
基準級については2016年4月以
降に公表。
※2 国語・地歴それぞれにおい
て合格基準点を設け、基準点に
満たない場合は、不合格。

1次選考:書類審査
2次選考:論述試験、面接試験

日程等の詳細は2016年4月以降に発表となるとのことです。

※ 以上の内容は、早稲田大学キャンパスナウ記事:入試制度改革への取り組みについて 2017年度入試から文化構想学部・文学部・人間科学部で新しい入試制度がスタートします を元にご紹介しています。

※ 詳しくは、早稲田大学ホームページ をご覧ください。

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

4
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

5
学習法・勉強法

【新形式】 英検準1級ライティングを攻略!その変更点と必勝ポイントは?