» 【関東版】高校受験生必見!スーパーグローバルハイスクール(SGH)まとめ

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

SGH・SGU

【関東版】高校受験生必見!スーパーグローバルハイスクール(SGH)まとめ

2017.01.06

高校受験生の皆さん、志望校は確定しましたか?どんな高校でどんな生活を送るのかが、大学受験やその後の人生に繋がります。なので、志望校選びは受験生にとって、勉強と同じくらい大事なことなのです!

そこで、今回は皆さんの志望校選びの手助けをすべく、関東のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の活動をまとめました。その名の通り英語教育に力を入れている高校が多いので、英語に興味がある受験生は特に必見です。

また、グローバル化が進んでいる時代において、「英語を使えるのは当たり前」という考えが社会全体に広まりつつあります。将来、世界を股にかけて働きたいという方は、SGHに進学して、英語を使える人材を目指してみるのはいかがでしょうか。「SGHって何だろう」と思った方は先にスーパーグローバルハイスクール(SGH)をどこよりも分かりやすく解説しますを読みましょう。

関東のSGH 活動まとめ

関東のSGHは、東京都16校、神奈川県5校、埼玉県5校、千葉県4校、茨城県1校、栃木県1校、群馬県2校の計34校です。
以下、その各校の活動の特徴をまとめました。これを読めば、具体的なイメージが膨らみます!

No. 学校名 都道府県名 活動の特徴
1 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 東京都 英語最上級クラスは大学と共同化するなど、東京藝術大学との連携を強みとしていく。海外トップレベルの演奏家からの指導機会を設けるなど、国際的に活躍できる音楽家の育成を目指す。
2 創価高等学校 東京都 地球規模問題の解決に取り組む。日本語で学んでから英語で同じ領域を学び、さらに日本語で言語運用のトレーニングを行う「言語技術」の授業がある。選抜生徒向けの「GLP」ではスピーキング技能を重視している。
3 東京学芸大学附属国際 中等教育学校 東京都 帰国生・外国籍の生徒が4割。そのような環境にいるため、日常的に多文化社会を体験できるのが特徴。課題解決において「組織力」「対話力」「実行力」 のある人材を育てる。
4 東京工業大学附属科学技術 高等学校 東京都 東工大との連携が特徴。英語によるコミュニケーションだけでなく、プレゼンテーション技術を身につける教育などが行われ、グローバルテクニカルリーダー育成を目標としている。
5 青山学院高等部 東京都 多様性を受容し、社会的弱者への認識ができるグローバルリーダーの育成を目指す。海外の学校や大学へ留学している生徒との交流をすることができる。東ティモールでのフィールドワークなど海外で活動することもできる。
6 富士見丘中学高等学校 東京都 サステイナビリティの視点を持ち、課題解決に向けリーダーシップを発揮出来る人材を育成する。全科目の教員によるサステイナビリティの授業があり、慶應義塾大学大学院の研究室との連携も特徴。
7 渋谷教育学園渋谷高等学校 東京都 次世代で活躍できるグローバルリーダーの育成を目指す。希望者は海外研修で現地の若者と交流する。英語を学びつつ、平和や戦争といったテーマについての理解を深めることができる。
8 早稲田大学高等学院 東京都 多文化共生社会で活躍するリーダーを育成を目指している。早稲田大学に設置されている国際交流機関との連携が特徴。外国に触れるだけでなく沖縄へのフィールドワークなど、地域への理解を深めるプログラムがある。
9 佼成学園女子中学高等学校 東京都 フィールドワークに重点を置いている。「国際交流」の授業を事前に受けた上でフィールドワークに行くことによって総合的な力を身につけることができる。そこで学習したことを研究者や留学生の前でアウトプットする機会がある。
10 順天高等学校 東京都 海外の高校との共同ワークショップを体験できる。また、フィリピンでの英語によるフィールドワークも行われており、国際的に活躍できる人材育成を目指している。
11 品川女子学院 東京都 問題発見・解決に優れた「起業マインド」を持つ女性を育てる。デザイン思考講座・リーダーシップ講座開発といった研究課題を設けている。海外の学校との交流のため、生徒はタブレットを所持している。
12 昭和女子大学附属 昭和高等学校 東京都 グローバルリーダーの資質として、国際的素養、国際的教養、人間性を掲げる。女性の社会進出、ジェンダーギャップになど、女子校ならではのテーマに関する授業が充実。国内外への研修旅行では現地の実情を学ぶ。
13 国際基督教大学高等学校 東京都 ICUがこれまでも実践してきた帰国生と国内生の相互理解教育に加え、国際的体験学習の機会を設ける。そのサポートとして大学や卒業生とも連携を取っている。模擬国連、英語ディベート大会への参加など、その取り組みは多様。
14 玉川学園高等部・中学部 東京都  海外交流校7カ国14校との国際交流プログラムを実施している。「貧困」「人権」「環境」「外交」「国際協力」から個人探求テーマを選び、それに関する活動にも参加することで知識だけでなく経験を積むことができる。
15 お茶の水女子大学附属 高等学校 東京都 グローバル女性人材の育成を目指す。お茶の水女子大学だけでなく、東京工業大学とも連携。1年次の「グローバル地理」、2.3年次の「持続可能な社会の探求」が必修科目である。
16 筑波大学附属高等学校 東京都 小・中・高・大の連携が特徴。留学、国際交流だけでなく、国際シンポジウムへの参加なども行っている。全生徒対象のプログラムと、さらに意欲のある学生対象のプログラムがある。
17 横浜市立南高等学校 神奈川県 学校の立地上、横浜にあるグローバルな企業や国際機関の支援を得ている。TRY & ACTがテーマ。次世代ビジネスリーダーの育成を目指している。
18 法政大学女子高等学校 神奈川県 持続可能な社会の実現を担うグローバルリーダーの育成プログラム(GLP)を行っている。その二本の柱として、問題解決のプランを考え実行する「PASS」、大学と連携した「専門講座」がある。
19 神奈川県立横浜国際 高等学校 神奈川県 国際化・IT化の進む日本社会・国際社会で活躍する人材育成を目的とした高校。4技能それぞれに重きを置いた授業があり、総合的な能力が身につく。全員が参加する英語合宿がある。
20 横浜市立横浜サイエンス フロンティア高等学校 神奈川県 グローバルリーダーの育成が目標。2年次よりSG(スーパー・グローバル)コースを設置し、人文・社会科学を中心とした課題研究を推進。2年生全員がTOEFL ITPを受験する。
21 公文国際学園中等部・高等部 神奈川県 総合学習だけでなく、模擬国連も軸とした国際教育を行っている。学校内での日本語による模擬国連、英語による模擬国連を経て海外での模擬国連に参加することができる。
22 埼玉県立浦和第一女子高等学校 埼玉県 姉妹校である台北第一女子高級中学校と、お互いに訪問し合う交流が盛ん。高校内の全ての教育活動と連携しており、テーマは「女性学」である。OGを講師として招いた講義も行われる。
23 埼玉県立不動岡高等学校  埼玉県 「明日の世界を創造する品格のあるリーダーの育成」がテーマ。埼玉県北部及び隣接地域の課題に関する探求学習の成果を国際会議や海外の大学で提案、議論することで 、リーダーとしての資質を育成する。
24 早稲田大学本庄高等学院  埼玉県 国内外での研修プログラムや模擬国連といった充実した取り組みの他に、早稲田大学との連携が特徴。国際共生できる人材を育てることが最終目的である。
25 埼玉県立浦和高等学校 埼玉県 アドグル(アドバイザリー・グループ)と呼ばれるセミナーにおける探求学習と、20年以上続くイギリスのウィットギフトスクールとの交流が活動のメインである。アドグルの活動は多岐にわたり、培った能力は大学のゼミに繋がる。
26 筑波大学附属坂戸高等学校 埼玉県 持続可能なアセアン社会を創るグローバル人材を育成する。地球市民性醸成プログラムや、アセアン諸国と連携した課題研究プログラムがある。英語に加え、インドネシア語講座も実施。
27 千葉県立佐倉高等学校 千葉県 グローバルリーダーの育成にあたり、日本の歴史・伝統・文化を重視。学校設置科目「GLアクティブ」には、留学生に対し、地域のことを紹介するなどの活動がある。海外研修も充実。
28 千葉県立成田国際高等学校 千葉県 東京オリンピックが開催される2020年に向けて、アジアとの共生を担うグローバルリーダーを育成することが目標。課題研究科目として、「GS課題研究」を設置。これにより、問題解決能力などを身につけることができる。
29 千葉県立松尾高等学校 千葉県 地球規模の高齢化という意味の「グローバルエイジング」がテーマ。1年生は全員、2.3年生は希望者が研究に取り組む。地域の高齢者福祉やまちづくりを調査し、市役所で発表するなど、市政との関わりもある。
30 渋谷教育学園幕張高等学校 千葉県 「食」をテーマに課題研究を行う。1年生で自国の文化について知り、2年生で課題研究を行う。さらに、3年生で個人研究を英語に要約し、発表する。問題解決に向けて、Win-Winの妥結点に至る交渉力を身につけることが目標である。
31 茨城県立土浦第一高等学校  茨城県 地元茨城の良さを伝えることができ、将来グローバルに活躍できる「グローカル人財」を育成する。筑波大学、筑波銀行などと連携を取っている。海外大学連携先でのフィールドワークも充実している。
32 栃木県立佐野高等学校 栃木県 ローカルな課題を追求し、グローバルな課題に視野を広げる「田中正造型」のグローバルリーダーを育成する。台湾や熊本、福島、カナダでのフィールドワークを実施。批判的な思考を活用するCTPという授業を行う。
33 群馬県立中央中等教育学校 群馬県  「地球市民としての日本人」の育成が、開校当初からの目標。SGHとして、グローバルな課題を発見し、解決に向けて行動できるリーダーを育成する。修学旅行では海外に行き、フィールドワークを行う。
34 高崎市立高崎経済大学附属高等学校 群馬県  「日本企業の海外戦略」の課題研究が柱。高崎経済大学や地元企業と連携している。1年生は地域について、2年生は日本について、3年生は世界についてと徐々に研究の視野を広げていく。

気になる学校はありましたか? もし一校でも気になる学校があったならば、その高校についてより深く調べ、説明会や文化祭に出向いてみましょう。その高校の雰囲気を肌で感じることは、志望校選びにおいてとても大切です!皆さんが自分に合った高校に進学できることを祈っております。

関西のSGH一覧は、【関西版】将来世界で活躍したい人、注目!スーパーグローバルハイスクール(SGH)まとめからご覧いただけます。

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英検準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

5
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法