» 【2016年4月入学入試】中央大学の英語運用能力特別入学試験はTEAP2技能を活用

英語4技能資格・検定試験対策サイト

2016年4月入学入試

【2016年4月入学入試】中央大学の英語運用能力特別入学試験はTEAP2技能を活用

2015.12.14

【重要】こちらの情報は2016年4月入学入試です。2017年4月入学入試の受験案内は6月初旬に中央大学のHPで公開されます。

中央大学では、多様な入試制度の1つとして「英語運用能力特別入学試験」を設けています。TEAP、TOEFL、TOEIC、英検などの高得点者で英語の運用能力に優れた方を対象としているため、TEAPのスコアを持っている方はぜひ検討してみてください!

2016年度入試の概要

必要となるTEAPスコア

TEAP(Reading、Listeningの合計)のスコアが140以上。2技能パターンでよく、7割以上取れていれば出願できますね。

TEAPスコアを利用して出願可能な学部・学科

法学部(法律学科、国際企業関係法学科、政治学科)、経済学部(経済学科、経済情報システム学科、国際経済学科、公共・環境経済学科)商学部(経営学科、会計学科、商業・貿易学科、金融学科)

募集人数

若干名

参考:中央大学HP 英語運用能力特別入学試験

 

TEAP対策