» 英語4技能祭りまであと5日!TEAPスピーキングPart3,4の直前攻略法を紹介!

英語4技能資格・検定試験対策サイト

4技能祭り

英語4技能祭りまであと5日!TEAPスピーキングPart3,4の直前攻略法を紹介!

2016.11.15

 11月20日の4技能祭りに向けて、カウントダウン第10弾!今回はTEAPスピーキングの後半戦です。試験日まであと5日ということで、焦っている人が増えてきたのではないでしょうか。この記事では、前々回に引き続きPart3と4を中心に、試験直前でも使えるポイントと一緒にTEAPスピーキングの対策法をご紹介いたします。


パート3

 パート3では、トピックが書かれたカードが渡され、話す内容を30秒でまとめ、1分ほどで意見を述べる形式になっています。

解答の順番
①トピックの内容に対して agree/disagreeか立場をはっきりと述べる
②その理由を、例などを用いて説明する
③再度自分の立場を述べ、スピーチ終了

◆POINT 時間の使い方

 1分スピーチは思ったより長いです。緊張して早口になってしまいがちなので、とても長く感じてしまいます。そのためには、あらかじめ調整できるようにしておきましょう。その方法としては、②の理由を説明する部分が重要です。理由は1つでなければいけないというルールはありませんので、理由を2,3つ述べるとさらに説得力があがります。また、反対意見を述べることも効果的でしょう。しかし、長く話せても内容が滅茶苦茶になってしまったら意味がありません。試験官を混乱させてしまう可能性があるのならば、短いスピーチになっても問題はありません。

パート4

 パート4では、社会的な質問をぽんぽんといくつか聞かれます。日常ではあまり話さないようなことが聞かれますので、このパートが一番難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。パート4では、教育・社会・テクノロジー・メディアについて質問されることが多く、普段から社会問題に耳を傾けておくといいでしょう。

◆POINT 焦らない方法

 やはり事前に準備しておくのが一番です。それでも当日は緊張してしまうので、Could you repeat the question again?やCould you say it again?など聞き直してみましょう。こうして自然と時間稼ぎをしながら、意見をまとめたり深呼吸する時間を作ることも可能です。


いかがでしょうか?直前でも覚えておくと便利なPOINTを是非当日に活用してみてください!

さらに、もっとスピーキングの対策記事を読みたい!という方は、

TEAPスピーキングの面接時に使えるテンプレート3選 
TEAP面接は10分!本番でスピーキング力を発揮できる学習法 

の記事も一緒にチェックしてみてください。また、ベストティーチャーではTEAP対策コースを開講しており、Skypeレッスンでスピーキングの練習も行えます。たくさん対策をしたい方は是非取り組んでみてください!

次回のカウントダウンはGTEC CBTのスピーキング対策です!お楽しみに!

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
2017年4月入学入試

TEAP採用大学の出願時条件まとめ