» 英語4技能祭りまであと19日!TEAPのライティング、Task A対策!

英語4技能資格・検定試験対策サイト

4技能祭り

英語4技能祭りまであと19日!TEAPのライティング、Task A対策!

2016.11.01

 11月20日の英語4技能祭りに向けて、カウントダウン第3弾!今回はTEAPのライティング、その中でもTask Aの論文要約に焦点を当て、その対策をご紹介します!これを読めば問題のイメージを掴めますので、11月20日に受験する方はもちろん、これから受験してみようかなと思っている方も必見です!

TEAPのライティングとは?

  はじめに、ライティングの問題形式をご説明します。TEAPのライティングはTask AとTask Bの二つの大問で構成されており、試験時間は70分です。それぞれのTaskの形式は以下のようになっています。
  ●TaskA:270語程度の英文をおよそ70語で要約する形式
  ●TaskB:グラフ2つと200語程度の英文2つを読み、200語で要約しつつ解決策を提示する形式
 このようにTask Bが重めな形式となっているので、Task Aにはあまり時間をかけられません!Task Bで3倍近くの英文を書くことを考慮すると、20分弱で解くのが理想ですね。やり方に慣れれば難しくないので、練習問題をたくさん解いて時間短縮していきましょう!

答案作成の流れ

 課題として出題される英文は4つの段落から構成されており、次のように、段落ごとの役割がはっきりしています!
  ●第一段落:導入 テーマの提示
  ●第二段落:賛成意見と具体例
  ●第三段落:反対意見と具体例
  ●第四段落:将来どうなるかについて
 このような役割が分かっていると要約しやすくなります。第四段落は要約する必要はあまりないので、慣れてきて時間に余裕が出てくるまではさらっと読み飛ばしてもいいでしょう。第三段落まで読んだら、問題用紙にメモ用のページがあるのでそこに要点を整理していきます。解答を作成する際は、テーマを始めに1文で書き、賛成意見と反対意見を2文ずつを目安に書いていきましょう。この時注意するのは、求められているのは「要約」なので自分の意見を絶対に入れないことです!

答案作成に役立つフレーズ

 構成がある程度決まっているので、使えるフレーズを知っておけば簡単に書くことができます!ということで、次は使えるフレーズを紹介していきます。
●最初の一文でテーマを述べる時
     The passage discusses the benefits and disadvantages of ~
●賛成意見を述べる時
     One benefit is that ~
●賛成意見に続けて反対意見を述べる時(直前の内容と逆のことを述べる時)
     On the other hand, ~ または In contrast, ~
●賛成意見・反対意見を前の文から続けて述べる時
     In addition, ~ または Moreover, ~
●最終段落をまとめる時(余裕がある場合のみ)
     Based on these factors, ~
 このようなフレーズを使えば、悩むことなく解けるはずです!ある程度は機械的に解けるようになることが理想なので、反復練習あるのみです。Task Aにかける時間をどんどん短縮して、より難易度の高いTask Bをじっくり解く時間を捻出しましょう!また、ベストティーチャーではTEAP対策コースを開講しており、ライティングレッスンも行えます。たくさん対策をしたい方は是非取り組んでみてください!

 次回のカウントダウンはGTEC CBTのライティング対策part 1です!お楽しみに!

 

 

 

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
2017年4月入学入試

TEAP採用大学の出願時条件まとめ