TOEIC 2020年度〜の共通テスト参加せず。使用可な民間試験は7つに

TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、大学入試センター試験に代わって2020年度に始まる「大学入学共通テスト」での、TOEICの英語成績提供システムへの参加申込を取り下げることを発表しました。

この発表にともない、共通テストで英語の民間資格検定試験として使用できるのは、以下の7つの試験になりました。

英検®️
GTEC
TEAP
TEAP CBT

TOEFL iBTテスト
IELTS
ケンブリッジ英語検定

TOEICが撤退した背景として、IIBCは「現時点において、協定書締結に向けた大学入試センターとの協議が完了しておらず、当協会として本システム運用開始において責任をもって各種対応を進めていくことが困難であると判断」とコメントしています。

詳細はIIBCの発表をご確認ください。

※英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

この記事を誰かに共有する