» 【2019年4月入学入試】早稲田大学は「一般入試(英語4技能テスト利用型)」でケンブリッジ英検・GTEC CBTを採用

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

2019年4月入学入試

【2019年4月入学入試】早稲田大学は「一般入試(英語4技能テスト利用型)」でケンブリッジ英検・GTEC CBTを採用

2018.01.11

早稲田大学 文化構想学部・文学部では、「一般入試(英語4技能テスト利用型)」において英語の外部検定試験を活用しています。また、2019年4月入学入試(2019年2月実施)からは、GTEC CBTとケンブリッジ英検を利用できる外部検定試験として新たに追加するとともに、IELTSの総基準点を変更するとしています。早稲田大学は、GTEC CBT・ケンブリッジ共に初めて一般入試で採用することになります。

2019年度変更点とそれぞれ対象となる英語外部検定試験は以下の通りです。

・IELTSの総点を6.0から5.5に変更

・ケンブリッジ英検を新規追加(対象はFCE/CAE/CPE)

・GTEC CBTを新規追加

*以上の表は2019年度入試用であり、2018年2月に実施する2018年度ではGTEC CBT /ケンブリッジ英検を使用することができませんのでご注意ください。
*2019年4月入学入試においては、2017年2月1日以降に受験したスコアが有効となります。

早稲田大学 文化構想学部・文学部は、2019年4月入学試験要項の公開を2018年11月上旬に予定しています。
*文化構想学部の一般入試(英語4技能テスト利用型)の概要は、こちらの入学試験情報もご確認ください。
*文学部の一般入試(英語4技能テスト利用型)の概要は、こちらの入学試験情報もご確認ください。

出典元:早稲田大学 文化構想学部【一般入試(英語4技能テスト利用型)】2019年度よりケンブリッジ英検とGTEC CBTを採用します

出典元:早稲田大学 文学部【一般入試(英語4技能テスト利用型)】2019年よりケンブリッジ英検とGTEC CBTを採用します

タグ一覧

人気記事

1
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

2
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

3
学習法・勉強法

英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

英検®︎2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!