TEAP当日に焦らないためのチェックリスト

試験対策はばっちり!と言っても、なんか不安だなあ…と思っていませんか?練習問題が完璧でも、忘れ物などをしてしまうと話になりませんよね。そんな不安を取り除くために、TEAP試験当日に気をつけることを紹介いたします。チェックリスト感覚で、試験に備えてみてください。

家を出る前に確認!

持ち物

・受験票(TEAPウェブサイトで各自印刷)
・顔写真つきの身分証明書(パスポート・学生証・運転免許証など)
・筆記用具(HBの鉛筆またはシャーペン・消しゴム)
・昼食(コンビニで途中で買うのもOK)

試験会場

・集合時間(集合は9:30です。この時間で受付が締め切られてしまいます)
・電車の乗り換え・駅からの道など(人身事故なども考慮して、余裕を持って出かけましょう!)

試験会場に着いてから

最初に

・受付を済ませる(たまに長蛇の列になっています。早めに受付を済ませて、落ち着いてから試験に挑みましょう)
・トイレに行く(試験の説明が始まってから、お昼休憩までトイレに行く時間はありません!)

机に置くもの

・問題冊子、解答用紙
・HBの鉛筆またはシャーペン・消しゴム

意外と知らない!試験中に許可されているもの

・腕時計の着用・机上に置くこと(ウエアブル端末、音出るもの以外)
・水分補給(ラベルをはがした無色透明なペットボトルの水のみ)
・目薬の使用
・マスクの着用(本人確認の際にはずす)
・耳栓の着用(試験官の指示が聞こえる範囲内)
・ブランケットの使用

机に置いてはいけないもの

・筆箱
・下敷き
・ケータイ電話
・ティッシュ(必要な場合は、挙手してもらう)

タイムテーブル

当日のタイムテーブルは以下のようになっています。時間に余裕を持ちながら行動しましょう!

時間
集合(受付締め切り) 9:30
リーディング 10:00-11:10
リスニング 11:12-12:02(予定)
午後集合時間 13:00
ライティング 13:30-14:40
スピーキング 15:00-17:05

スピーキングの実際の面接時間は、約10分です。順次開始となるため、順番が最後の人は17:05頃の終了となります。

いかがでしょうか?当日のイメージは大体つきましたか?

力を抜いて、すべての力を出し切れることを祈っています。試験、頑張ってください!

この記事を誰かに共有する