TOEFL iBTが自宅で受けられる!受験条件や環境を徹底解説

TOEFLの運営団体ETSは一時的に”TOEFL iBT Special Home Edition”の提供を開始し、日本からでも自分のコンピュータでTOEFL iBTの受験が可能になりました。テストの受け方、必要なもの、メモの取り方、予約方法、当日の流れを紹介します。