【英検®︎直前!準2級確認テスト】これを解いてから本番に臨め!

【英検®︎直前!準2級確認テスト】これを解いてから本番に臨め!

英検準2級を受験予定の皆さん、勉強は順調に進んでいますか?本記事では英検準2級直前対策として、英単語10問クイズを用意しました。この機会に最後の確認をして、弱点を少しでも克服してみてください。

英検®️準2級 英単語10問クイズ(第1弾)

Start Quizを押すと問題が表示されます。
4つの選択肢の中から空欄にふさわしいものを選んでください。
正解するとCorrect!、不正解だとWrong!が表示されます。
10問全て解き終わったらクイズの下にある解説を見て、間違った単語の意味を確認しましょう!


*下にスクロールすると解説があります。

【解説】

1. You should book a hotel room online (   ) if you want to stay at the Hilton. 

by chance
after all
in advance 正解
on purpose

「もしあなたがヒルトンに泊まりたいなら、前もって、オンラインでホテルの部屋を予約すべきだ。」「前もって」を表すin advanceが適切。 on purpose「故意に」by chance「偶然に」 after all「結局」

2. I (   ) the piano for two hours before my mother came back home. 

had been playing 正解
played
have played
was playing

「私の母が帰宅する前、私はピアノを2時間弾いていました」 過去完了進行形「had+been+動詞のing形」の問題。意味は過去完了形の継続と同様の「〜(続け)ていた。」過去完了形と過去完了進行形は動詞によって、どちらの継続を用いるか決まる。状態動詞の場合は過去完了形、動作動詞の場合は過去完了進行形を用いる。過去完了形、過去完了進行形がわからない人は確認しましょう。

3. Would you please (   ) up the volume for me? 

close
turn 正解
hide
reply

「ボリュームを上げていただけますでしょうか?」turn up 〜「〜を上げる」となる。また、turn down 〜「〜を下げる」と表現されることもある。 reply 「返事をする」close 「閉める」hide「隠れる」

4. If I (   ) you, I would not quit your company before getting another job. 

be
am
will
were 正解

「もし私があなたなら、新しい仕事を見つけるまで、会社を辞めないわ。」 仮定法過去の問題。仮定法過去には①現在の事実に反対の仮定・想像を表す場合②現在実現不可能な、または困難な願望を表す場合③将来に対する期待・要望を表す場合、この3つがあります。仮定法過去がわからなかった人は確認しましょう。

5. He was always (   ) of making a mistake, so he did not try to speak English a lot. 

sharp
kind
afraid 正解
positive

「彼はいつもミスをすることを恐れていた。そのためなかなか英語を話そうとしなかった。」afraid of 「〜を恐れる」が最も文脈に適していることがわかる。準2級必須フレーズなため、しっかりと確認しておきましょう。 kind「やさしい」sharp「鋭い」positive「前向きな」

6. If you would like to get a good (   ), you have to spend at least 2 hours on studying daily. 

grade 正解
practice
moment
disaster

「もし良い成績を取りたいなら、少なくとも一日に2時間は勉強に費やさなければいけない」grade「成績」が最も文脈に適していることがわかる。grade の他にも result とも言い換えることが出来る。 moment「時」practice「練習」disaster「災害」

7. You have to send an e-mail to your boss as soon as (   ). 

much
well
good
possible 正解

「あなたはできるだけ早く上司にメールを送らなければなりません」 as soon as possible「できるだけ早く」が最も文脈に適していることがわかる。as soon as possible は ASAP と略して表記されることもよくある。 well 「良い」possible「可能である」good「良い」much「とても」

8. Don’t you think that he is not so much an actor (   ) a musician? 

too
as 正解
then
with

「彼は役者というよりむしろ音楽家だと思いませんか?」 not so much A as B「AというよりむしろB」という表現。また、Don’t you think 〜「〜だとは思いませんか?」という表現ですので、一緒に覚えましょう。 then「その時」

9. Makoto has been (   ) on the bed for an hour because he does not feel good. 

lain
laid
lying 正解
laying

「マコトは体調が悪いため、ベットで一時間横たわっている」 自動詞と他動詞の問題。lie「横たわる」は自動詞、lay「〜を横たえる」は他動詞。活用にも注意。 自動詞lie「横たわる」の活用lie-lay-lain-lying 他動詞lay「〜を横たえる」の活用lay-laid-laid-laying

10. Tokyo had (   ) snow last year, but it is expected to be otherwise for this year. 

common
lost
little 正解
broke

「去年、東京にはほとんど雪が降らなかったが、今年は去年とは違った予報が出ている。」この little は「ほとんどない」という否定的な意味で使われている。a little となると「少し〜がある」という意味になる。間違えやすいポイントなので、しっかりと暗記しましょう。common「共通の」broke「壊れた」lost「失われた」

 

英検準2級 英単語クイズ【第2弾】はこちら

英検準2級 英単語クイズ【第3弾】はこちら

合格へ1歩近づく!英検®️オススメ対策法

オンライン英会話スクール「ベストティーチャー」の英検対策コースでは、ライティング対策(添削つき)と模擬面接を受けることができます!無料体験は以下をクリック!▼

英検対策コースバナー

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

この記事を誰かに共有する