» 【英検3級ライティング】初めての受験でも、得点を伸ばせる2つのコツ

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

学習法・勉強法

【英検3級ライティング】初めての受験でも、得点を伸ばせる2つのコツ

2018.04.20

英検3級を受験予定の皆さん、ライティングの対策はできていますか?

初めてだと対策方法がわからない、試験のイメージがわかないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?この記事を読めば、ライティング試験の対策方法がわかり、自信を持って取り組むことができるでしょう!

*試験概要は2018年4月時点のものです。


◎こんな想いを持っている人は必見です

「英検3級に初めて挑戦するので、ライティングの正しい書き方を知りたい!」
「英検3級に挑戦してみたが、ライティングの点が伸びなかったので対策したい!」


 

 

英検一次試験の概要

一次試験概要

一次試験は、筆記試験とリスニングテストの2部構成です。筆記試験は50分で、リーディングとライティングの2技能が判定されます。
リスニングテストは約25分で、筆記試験に続いて実施されます。問題の構成は下記のとおりです。

筆記(50分)/リスニング(約25分)

測定技能

形式・課題

詳細

問題数

解答形式

リーディング
(35分)

短文の語句
空所補充

文脈に合う適切な語句を補う

15

4肢選択
(選択肢印刷)

会話文の文
空所補充

会話文の空所に適切な文や語句を補う

5

長文の内容
一致選択

パッセージの内容に関する質問に答える

10

*ライティング
(15分)

英作文

質問に対する回答を英文で書く

1

記述式

リスニング
(約25分)

会話文の応答文
選択

会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを選ぶ(放送回数1回、補助イラスト付き)

10

3肢選択(選択肢読み上げ)

会話の内容
一致選択

会話の内容に関する質問に答える(放送回数2回)

10

4肢選択(選択肢印刷)

文の内容
一致選択

短いパッセージの内容に関する質問に答える(放送回数2回)

10

スコア・合格点

英検3級一次試験はリーディング・リスニング・ライティングの各技能が550点満点とされています。合格基準スコアは3技能合計で1103/1650点(得点率67%)です。他の技能のスコアが高くても各技能に均等にスコアが分配されるので、バランスよく得点することが大切です。つまりライティングの問題は筆記試験の中のたった1問ですが、550点満点で評価されるため、とても重要な技能になります。

英検CSEスコアは試験が実施されるごとに統計的に算出されるため、各技能何問正解すれば合格かはっきりと発表されていませんが、各々6割程度の正答率が合格ラインだと推定されています。
英検 CSEスコアについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?
 

ライティングの採点ポイント

英検3級のライティングは、以下の4つの観点で採点されます。それぞれの観点に0~4点が配点されており、合計16点満点です。この点数がCSEスコアに変換され、リーディング・リスニングのCSEスコアと合算されて、一次試験の合否が決まります。

内容 課題で求められている内容を答えている
構成 英文の構成や流れがわかりやすく論理的である
語彙 課題に相応しい語彙を正しく使っている
文法  文法的に正しい英文が書けている


1.内容課題で求められている内容に答えている

内容で最も大事なポイントは、与えられた問題に対して適切に答えられていることです。これは当たり前のことですが、ライティングを苦手にする人の中には自分が書きやすい内容で答えてしまう人が少なくありません。全く関係がない内容を書くと、たとえ英語としては正しい文章を書いていても、0点になってしまうこともあります。緊張していても慌てず、問題を解く前に問題文を慎重に読みましょう!

2.構成:英文の構成や流れがわかりやすく論理的である

構成は、自分の考えとその理由をわかりやすく論理的に書けていることがポイントです!自分の考えだけを書いても説得力がありません。必ず納得してもらえる理由とともに書くことが大切です。また自分の考えと矛盾する内容を適当に書かないように気をつけましょう。接続詞を使うと、論理的な文章にすることができますよ。

3.語彙:課題に相応しい語彙を正しく使っている

語彙は、課題に相応しい語彙を正しく使えているかが採点のポイントとなります。正確なスペルで、語と語の間には適切なスペースを空けて書きましょう。文頭の単語や、固有名詞の1字目を大文字で書くことや、複数形の語尾を正しく変化させることも大事です。

4.文法文法的に正しい英文が書けている

正しい文法にもとづいて英文を書くことができていることが大切です。特に動詞は、主語や時制に対応した形にするように、気をつけて書きましょう。意味の区切れにはカンマ、文末にはピリオドを打つなど、英文の基本的なルールはしっかりと守りましょう!

 


ライティングの勉強法・2つのコツ

それでは始めに、問題例を見てみましょう!

例題:
●あなたは,外国人の友達から以下のQUESTIONをされました。
●QUESTIONについて,あなたの考えとその理由を2つ英文で書きなさい。
●語数の目安は25語~35語です。
●解答がQUESTIONに対応していないと判断された場合は,0点と採点されることがあります。QUESTIONをよく読んでから答えてください。

Q:Do yo like to study English?

いかがでしょうか?試験のルールに沿ってその場で文章を書くのは難しいことですよね。でも、25語〜35語がどのくらいの長さなのかわからないという方もご安心ください。これより先は、スムーズに問題を解くための2つのコツを説明します。


その1. 段落の構成(テンプレート)

ライティング試験では使用すべき文法や単語の決まりはありませんが、25語〜35語となると、構成は定まってきます。事前にテンプレート(型)を知っておくと、本番でもスムーズに文章を書くことができますよ!テンプレートは、以下の通りです。

主張 自分の考えを述べる。
理由1 1つめの理由を挙げる。
理由2 2つめの理由を挙げる。

次に内容を埋めてみましょう。まず、日本語でも英語でもいいので、問題に対する自分の考えを書いたら、理由をいくつか箇条書きにして以下のようなメモを作りましょう。

〜主張〜 
私は英語を勉強することが好き

〜理由〜
・学校の英語の先生が好きだから
・将来英語の先生になりたいから
・英語を勉強することは将来の役に立つから
・英語を勉強すると外国のことがわかるから


理由については複数の中から、英語で表現しやすいと思うもの選びます。

主張 私は英語を勉強することが好きだ。
理由1 英語の先生になりたい。
理由2 英語の勉強は自分にとって大切だ。

ここでは、決して”本音”や”事実”を書く必要はありません。習ったことのない表現やスペルに自信のない単語は、減点をされないためにも、避けましょう。


その2. 使えるパターン・フレーズ

書きたいことが決まっても、文法を間違ったらどうしよう、ミスをしてしまったらどうしよう、と不安ですよね。そういう時にオススメなのが、便利なフレーズやパターンを覚えて使うことです。そうすることで、ミスなく書くことができます。覚えることができたら、先程のテンプレートに従って正しく使えるように、何度も練習してみましょう。

①自分の考えを言い表す表現

I want to+動詞の原形. 私は〜したいです。
I want to be a(an) 職業. 私は〜になりたいです。
I like to+動詞の原形 私は〜することが好きです。
I hope to+動詞の原形.  私は〜することを望んでいます。
例:I want to be an English teacher.
(私は英語の先生になりたいです)

②理由で使えるフレーズ

This is because〜(なぜなら)
ライティングは文頭でBecauseを使うと減点になる可能性があります。Becauseは「接続詞」なので文と文をつなぐ働きをします。したがって単独の文の冒頭では使えないのです。文頭にはThis is because〜を使用しましょう。

例:This is because I want to be an English teacher. 
(なぜなら英語の先生になりたいからです)

 

It is 『形容詞』 for me to 動詞の原形
(わたしにとって〜することは『形容詞』です。) 
このフレーズは、どんな質問に対しても理由を表現することが可能です。また、簡単な表現ですので、語数が足りない場合に使うのがオススメです!

例:It is very important for me to  study English. 
(私にとって英語の勉強をすることは大切です)

 

Also, (また、)
2つ目の理由の文の最初に Also,(また、さらに)を使うとこれからもう1つの理由を述べるということが明示できます。

 

That is why〜 (以上の理由で〜です。)
最後に再度自分の考えを主張するために、最初に書いた文を書く時、That is why〜を使うと2つ目の理由から結論が自然な流れになります。 

例:That is why I like to study English.
(以上の理由で私は英語の勉強をすることが好きです)

 
解答例

それでは、完成した解答例を見てみましょう!

Q:Do yo like to study English?

I like to study English. This is because I want to be an English teacher.
Also, it is very important for me to study English. That is why I like to study English. (32語)

 


まとめ

英検3級ライティングの試験内容、対策方法はつかめましたか?
書き方の構成、使える表現を知っておくことは、時間の短縮にもつながります。
「何を書いたらいいかわからない…」と不安を抱えている方も、過去の問題集や解答例を参考にして、定期的に書くことを続けていると、自然とアイデアも出やすくなっていきますよ。

2つのコツをしっかりとおさえて、高得点を狙いましょう!皆さんが、英検3級に合格出来るよう心から応援しています!

【必見】英検準2級関連とくダネ情報&記事!

記事内容 記事名
まとめ記事 【英検3級総まとめ】試験概要・問題内容・合格点・対策法・レベル・日程
穴埋め対策問題  【英検直前!3級確認テスト】これを解いてから本番に臨め!
リーディング  英検3級リーディングは基礎力の集大成!問題形式ごとに解説します
リスニング  英検3級で聞き逃してはいけない6つのポイントとは?
ライティング  英検3級ライティングは自分の意見とその理由を英作文せよ!
スピーキング  英検3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!

 

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英検準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

5
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法