» 早稲田大学の合格者に問う、「英語4技能試験」を活用する意味とは?

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

受験者インタビュー

早稲田大学の合格者に問う、「英語4技能試験」を活用する意味とは?

2018.08.31

早稲田大学文化構想学部文学部では、2017年度入試より、英語の外部検定試験を利用した新しいタイプの選抜方式「一般入試(英語4技能試験利用型)」を実施しています。

この新方式の導入は、早稲田大学が目指す「世界の至る所で、また、あらゆる分野で、グローバルリーダーとして社会を支えるグローバルリーダーを育成する」ための試みの一環です。

2018年度の文化構想学部・文学部「一般入試(英語4技能試験利用型)」の志願者は前年度に比べて約2.5倍に増えており、高い基準点を設けているのにも関わらず、志願者が増え続ける傾向にあります。

そこで今回の記事では、2017年度の一般入試(英語4技能試験利用型)で早稲田大学・文学部に合格した幡野実彩季さんに詳しいお話を聞いてきました!

今回お話頂いた内容は以下の通りです。

早稲田大学の志望理由

英語4技能試験利用の経緯とメリット

英語学習への現在の取り組み

受験者へのアドバイス

また、記事の最後では早稲田大学が2019年と2020年度に使用する英語4技能試験と、基準点も紹介しています。

現在英語4技能試験の利用を考えている受験生や保護者の皆さんは、ぜひ参考にしてください!

早稲田大学 文学部 「中東・イスラーム研究コース」 2年生  幡野実彩季さん

Q、早稲田大学を志望した理由を教えてください。

A.高校入学当初は早稲田大学受験はレベルが高いと思っていたので、早稲田大学を志望する気はありませんでした。ですが、高校1年の初めの全国模試で良い点数を取ったことがきっかけになり、普段から学業面でお世話になっていた高校の先生の後押しもあって、早稲田大学を第一志望で受験することを決めました。

Q、英語4技能試験利用までの経緯と、今回活用した試験を教えてください。

A.高校のカリキュラムの一貫としてGTECを受験していたため、英語4技能試験のことは知っていました。早稲田大学 文学部の一般入試(英語4技能利用型)のことは、当時通っていた塾の掲示板で知り、受験することに決めました。今回活用した英語4技能試験は「英検(準1級)」です。私は、高3の10月頃に受験しました。

Q、なぜ英検(準1級)を受験しましたか?また、英語4技能試験を活用するメリットを教えてください。

A.英検は他の英語4技能試験よりも汎用性が高いと思い、「英検(準1級)」を受験することに決めました。また、小学生の頃から何度も試験を受けていた英検の試験形態には馴染みがあり、他の英語4技能試験に比べてあまり抵抗なく試験が受けられると考えました。

早稲田大学 文化構想学部・文学部の入試において英語4技能試験を活用する大きなメリットは、一発勝負となる一般入試で英語の試験が免除されることだと思います。また、英語4技能試験を大学受験前に受験することで、大学入試や面接の予行練習にもなります。検定試験などでの緊張感を経験しておくことで、本番に自信を持って臨む度胸がつくと思います。

Q、受験中の学習スケジュールを教えてください。

A.高校3年生の受験期間は、朝早く学校に行き勉強して、授業を受けて、授業後も学校に残り勉強をしていました。家では勉強をしないと決めていたので、自宅ではリラックスする時間に使っていました。

また、学校以外でも電車での登校時間や外出時の空き時間などを利用して、勉強時間に充てていました。また、普段から街中にある英語が眼に入った時も、学習する習慣をつけていました。

負けず嫌いな性格なため、勉強で誰にも負けたくありませんでした。ずっと勉強を続けるのは大変で、苦しい時もありました。でもそれと同時に、努力した分だけ結果が出るので頑張り続けることができました。

Q、英検(準1級)の受験対策を教えてください。

A.過去に何度も英検を受験した経験があり、英検の試験形態や出題形式は理解していました。

そのため、「英検準1級」試験のための特別な対策はせず、大学受験の英語を「英検準1級」の試験対策を兼ねて勉強しました。2次試験の面接に関しては、放課後の時間などを使って高校の先生に練習を手伝っていただきました。

私の高校は英語に力を入れていて、放課後に「国際塾」というのがあり、私も参加していました。国際塾には希望者が集まり、英語の動画(TED*など)を見ながら、ネィティブの先生と英語で話しをするような時間で、英語を話すことに慣れる良い機会になりました。

*TED:Technology Entertainment Designは、アメリカ合衆国の西海岸または、カナダのバンクーバーで年一回、講演会を主催しているグループ。主催する講演会は”TED Conference”と言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なっている。2006年から講演会の内容がインターネット上で無料動画配信されている。

Q、2年生に上がる際に進むコースを選ぶ必要があったと思いますが、「中東・イスラーム研究コース」に決めた理由を教えてください。

A.中東やイスラムの分野に興味を持ったきっかけは、高校の修学旅行でマレーシアに行ったことです。一部の人たちがイスラムを信仰しているマレーシアでイスラムの文化に触れ、興味を持ちました。

2年生に進級する際、文学部に新しく「中東・イスラーム研究コース」が出来ることを知りました。もともと中東・イスラムの分野に興味があり、歴史ある早稲田大学のコース1期生になることは、とても魅力的に感じたため、「中東・イスラーム研究コース」に進むことを決めました。

私が文学部に入学した時は、自分の学びたいことが定かではありませんでした。大学2年生に進級する際に、コースを決める必要があるので、「文学部で自分は何を学びたいんだろう」と迷う時期もありました。ですので、私が2年生に進級する時にもともと興味のあった「中東・イスラーム研究コース」が設立されて本当に良かったと思っています。

Q、「中東・イスラーム研究コース」でどのようなことを学び、将来学んだことをどのように活かしていきたいですか。

A.現在はイスラム建築に興味があります。マレーシアでモスクを訪れた際、現地で見た建物や彫刻などに感銘を受けました。モスクなどのイスラム建築は、まだ日本ではあまり浸透しておらず、研究もされていません。

私は大学で学んだことを活かして、イスラム文化の研究や、イスラムの文化そのものを日本や世界により浸透させたいと考えています。将来はハラルビジネスなどに加わり、中東系の文化を広げて行く即戦力になる仕事をしていきたいと考えています。

Q、文学部 「中東・イスラーム研究コース」の魅力を教えてください。

A.「中東・イスラーム研究コース」の魅力は、様々なことを学べることだと思います。中東系は、関連する地域やジャンルが広く、音楽や芸術などにまで及ぶことが魅力です。大学入学後に色々なことを学び、学んだことの中で自分のやりたいことを見つけることができます。大学中に少しでも興味のあることをたくさん学び、将来やりたいことを迷える時間もあるので、将来やりたいことが決まっていない人にもオススメ出来るコースだと思います。

Q、現在英語の授業は取っていますか。また、現在の英語の学習目標と将来自分の英語のスキルをどう活かしたいかを教えてください。

A.現在大学で、英語とスペイン語とアラビア語の授業を取っています。英語のアカデミッククラスの授業では、教授も学生も英語で話します。スペイン語とアラビア語に関しては、基礎を徹底的に学んでいる段階です。

今までは受験英語をメインに勉強していたため、実際に英語を話す時に伝えたい言葉が出てこないことがあります。このように、自分の言いたいことやフレーズがとっさに出てこず、もどかしく感じることがあります。

言いたいことを伝えられるようになるためにも、これからは自分の意見を表現することや、英語を聞いたりすることに時間を費やしていきたいです。目標は、日常生活やビジネスの場でのプレゼンや会議などで活用できる英語を身につけることです。

また大学在学中に、海外留学も考えています。中東にも近く、アルハンブラ宮殿があるスペインに興味があり、3年の夏に行けたらいいなと思っています。学生の頃しか出来ない経験なので、ぜひ実現したいです。

Q、現在早稲田大学文学部の一般入試(英語4技能試験利用型)を受験しようと考えている受験生に、アドバイスをお願いします!

A.受験勉強を机の上での勉強だと思っている人がいるかもしれませんが、受験勉強はテキストや参考書だけではなく、日頃の生活の中でもいろいろ学ぶことが出来ると思います。例えば、街を見渡してみると、電車の中やお店の看板などに英語が見つかります。私は、外に遊びに行く際に英語を見つけると、一緒に書かれている日本語の単語の意味と比べてみたりします。そうすると、机の上では気づかなかったことを発見したりします。勉強は机に向かってするものだと思い込み、そんな勉強を苦手に思うのではなく、生活すべてが勉強になると考えてみるといいと思います。日常生活でも学べることはたくさんあり、そうすれば受験勉強も楽しくなると思います!


使用試験・基準点

早稲田大学のウェブサイトで、2019年度と2020年度に文化構想学部・文学部の一般入試(英語4技能試験利用型)での使用可能な英語4技能試験と各試験の基準点が公開されました。

2019年度・2020年度の使用試験・基準点は以下の通りです。

*試験概要は2018年8月時点のものです。

2019年度使用試験・基準点

文化構想学部・文学部
技能 TEAP IELTS 英検CSE2.0
総合点 280 5.5 2200
Reading 65 5 500
Listening 65 5 500
Writing 65 5 500
Speaking 65 5 500
 
技能  TOEFLiBT GTEC CBT   ケンブリッジ英検(FCE/CAE/CPE)
総合点  60  1100  160
 Reading  14  250  150
Listening  14 250   150
 Writing  14  250  150
 Speaking  14  250  150

2020年度使用試験・基準点

文化構想学部・文学部
技能

TEAP

(-/CBT)

IELTS

英検

(従来型/S-interview/1Day/CBT)

総合点 280/470 5.5 2200
Reading 65/110 5 500
Listening 65/110 5 500
Writing 65/110 5 500
Speaking 65/110 5 500
 
技能 TOEFLiBT GTEC CBT  ケンブリッジ英検

(FCE/CAE/CPE)

 総合点 60  1100 160
 Reading 14  250  150
 Listening 14  250  150 
 Writing 14  250  150 
 Speaking 14  250  150 

一般入試(英語4技能試験利用型)についてもっと詳しく知りたい方は、早稲田公式ページをご確認ください。

文学部

文化構想学部


まとめ

いかがでしたか?

今回は、「英検(準1級)」を活用して早稲田大学 文学部に合格した幡野さんにお話を伺い、早稲田大学を志望した理由、「一般入試(4技能試験利用型)」受験までの経緯、早稲田大学で学びたいこと、今後の目標などをお聞きすることが出来ました。

現在、英語4技能試験の活用を考えている受験生のみなさんも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか!

タグ一覧

人気記事

1
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

2
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

3
学習法・勉強法

英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!

5
学習法・勉強法

英検®︎2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ