» 中学3年も4技能!3年に1度全国学力調査で実施予定

英語4技能資格・検定試験対策サイト

4技能試験ニュース

中学3年も4技能!3年に1度全国学力調査で実施予定

2016.05.11

文部科学省の専門家会議は、2019年度から3年に1度、全国の全中学生を対象に「読む・書く・聞く・話す」の4技能テストを全国学力調査で実施するとする中間まとめ案を提出しました。

スピーキングについては、3月に提示された高大接続システム改革会議の最終報告で案として挙げられているICレコーダーへの吹き込みの形ではなく、他の3技能とは別日程で英語の担当教員が生徒と面接をする形が提示されています。また、面接時間は10分を目安となっています。面接を担当する教員によって採点基準がばらつくのを防ぐため、オンライン研修を行うとのことです。

ライティングについては、自分の考えや気持ちなどを30語程度で書く問題が検討されています。

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ