CATEGORY TEAP試験概要

【TEAP CBT最新情報】2017年度は2回実施、スピーキングは録音式に!

「TEAP CBT (computer based testing)」とは、技能型アカデミック英語能力試験 「TEAP」のコンピューターを用いた受験形式で、2016年度に初めて実施されました。実践的な英語力を測定することができる次世代型の英語試験として注目されていますが、今年度の試験はこれまでとは一味違います。