» 都立高校入試で英検やTEAP等の民間4技能試験の活用を検討

英語4技能資格・検定試験対策サイト

4技能試験ニュース

都立高校入試で英検やTEAP等の民間4技能試験の活用を検討

2016.09.09

都内公立学校におけるグローバル人材の育成に向けた英語教育を推進するための中長期的な方向性及び具体的方策について検討を行う有識者会議「都英語教育戦略会議」は2016年9月8日、英語教育の推進及びグローバル人材育成のための具体的な方策として、4技能を育成するため都立高校入試に「話す力」を測定するスピーキングテストの導入を検討すべきとする報告書をまとめました。

都立高入試において話す力を測定するとなると、英語での面接は受験生の多さから実務上難しい為、英検やTEAP等の民間の英語4技能試験の結果を入試に活用することも検討するとのことです。詳細は東京都教育委員会の「東京都英語教育戦略会議」報告書をご確認ください。

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ