【早期英語教育の表と裏】〜第1回〜 日本人にとって必要な英語力とは

英語教育改革が日本人の英語力を高めることを目的にしていることは明らかですが、それではこの改革が目指す日本人の英語力とは、どのようなものなのでしょうか。改革の方向性を検討した「英語教育の在り方に関する会議」(2014年)では、目標を「アジアの中でトップクラスの英語力」と位置づけています。

代々木ゼミナール 福崎 伍郎 講師が語る、【TEAP・TEAP CBT】の違い、対策法、特徴

【大学受験】TEAP ・TEAP CBT利用型大学受験を検討している高校生・受験生必見!代々木ゼミナール教育総合研究所で主幹研究員を務めており、代々木ゼミナールサテラインゼミの「TEAP対策実践演習」を担当している福崎伍郎 講師に、TEAP・TEAP CBTの試験内容の違い、対策法、特徴を伺いました。

【速報】2020年新テスト(共通テスト)の 英語民間試験を発表

大学入試センターは26日、現行のセンター試験に代わりに2020年度から始める「大学入学共通テスト」の英語で活用する『民間資格・検定試験』について、「ケンブリッジ英語検定」「英検」「GTEC」「IELTS」「TEAP」「TOEFL」「TOEIC」など23試験の参加を認めると発表した。