CATEGORY TEAPスピーキング

TEAPスピーキング対策:面接の流れと質問文の作り方3選

TEAPスピーキング対策:Part3攻略の3つのポイント

TEAPスピーキングPart2は、受験者が面接官に質問をする立場になる、という他の英語4技能試験では類のないタイプの課題が出ますので、流れを知らないと戸惑ってしまうかと思います。本記事で流れと対策をしっかりと抑え、本番に備えましょう!

TEAP面接は10分!本番でスピーキング力を発揮できる学習法

TEAP スピーキング

TEAPのスピーキング試験は面接官との対面式で、試験時間は10分、問題は4問しかありません。緊張をしてしまったり、面接官との相性が悪かったりなどで実力が出し切れないのではないかと不安に思っている人のために、面接で堂々と英語を話せるようになるための学習法を紹介します。

TEAPスピーキングの面接時に使えるテンプレート3選

日本人はスピーキングを苦手とする人が多いと思いますが、TEAPのスピーキングは問題数が少なく形式が決まっているので、対策をすれば一番点数が伸びやすいセクションです。今回紹介する3つのテンプレートを活用し、ぜひ志望大学の合格点に達して下さい!