» 2020年大学入試新テスト「英語民間4技能試験」への参加申し込み状況が明らかに

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

4技能試験ニュース

2020年大学入試新テスト「英語民間4技能試験」への参加申し込み状況が明らかに

2017.12.26

11月の初旬に、2020年大学入試新テストに採用される英語民間4技能試験の認定要件が発表され(関連記事はこちら)、1124日(金)~1220日(水)までの間、「大学入試英語成績提供システム」への参加申込の受付を行っておりました。

本日1226日(火)に、大学入試センターが「大学入試英語成績提供システム」に参加申込した団体と「民間資格・検定試験」を公表しました。申し込みした「民間資格・検定試験」は以下の通りです。また、20183月末を目途に、申し込みがあった「民間資格・検定試験」が参加要件を満たしているかを発表するとのことです。

・ケンブリッジ英検

・リンガスキル

TOEFL iBT

IELTSIDPとブリティッシュ・カウンシルの2団体)

・TOEIC® Listening & Reading Test および TOEIC® Speaking & Writing Tests

GTEC

TEAP

TEAP CBT

・英検®

具体的に申し込みがあった試験が明確になりましたが、これから先は要件を満たし、採用される試験が発表になる段階に移りますので、多くの関係者の注目を集めそうです。申し込みのあった資格試験の実施団体名、資格試験などの詳細は、大学入試センターHPをご覧ください。

※英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。 

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

3
学習法・勉強法

英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

英検®︎2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!