» 新テストの【英検新方式】名称は「英検2020 S-Interview」と「英検2020 1day」

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

4技能試験ニュース

新テストの【英検新方式】名称は「英検2020 S-Interview」と「英検2020 1day」

2018.05.02

英語検定協会は4月27日、2020年開始の「大学入学共通テスト(新テスト)」に使用する、実用英語技能検定(英検)の新方式である「公開会場実施(仮称)」と「1日完結型(仮称)」の正式名称を発表しました。正式名称は以下の通りです。

実施方式 正式名称 略称
公開会場実施 英検2020 2 days S-Interview 英検2020 S-Interview
1日完結型 英検2020 1 day S-CBT 英検2020 1 day

「英検2020 2 days S-Interview」「英検2020 S-Interview」共に、来年度2019年度から実施するもので、日程や運営会場等の詳細については、決定次第報告していくと英語検定協会は発表しています。

またどちらの試験も、受験対象者は「入試を控える受験生」であり、「合否に関わらず、受験生は全て4技能を測定する」ことが従来の英検と異なる特徴です。

形式   英検2020 2 days S-Interview(公開会場実施)  英検2020 S-Interview(1日完結型)
略称 英検2020 S-Interview  英検2020 1 day
対象 入試を控える受験生のみ 入試を控える受験生のみ
実施日数 2日間にわたって受験 1日ですべて受験
Speaking
形式
試験官と対面で受験 コンピューターを使用して受験
実施開始年度 2019年度 2019年度

詳しくは、英語検定協会のホームページ『「公開会場型(仮称)」・「1日完結型(仮称)」名称決定のお知らせ』を御覧ください。


また、従来型英検と英検CBT(2018年8月開始)は、今まで通り実施される予定です。受験対象者は、入試を控えた受験生を含めた幅広い世代(従来通り)の英語学習者になる、とあらためて発表されています。

2018年8月開始、英検CBTの詳細は、

を御覧ください。

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英検2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

3
学習法・勉強法

英検準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

5
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法