» 2020年新テスト、国立82大学は〈マーク式と民間試験の両方採用〉が必須に!?

新テスト・英語民間4技能試験対策サイト

4技能試験ニュース

2020年新テスト、国立82大学は〈マーク式と民間試験の両方採用〉が必須に!?

2017.10.13

大学入試センター試験に代わり2020年から実施される「大学入学共通テスト(以下共通テスト)」の英語について、国立大学協会の理事会は12日、従来型のマークシート式と英検などの民間試験の両方を全国立大82校の受験生に課す方針を決めたことがわかりました。

文部科学省が今年7月に公表した共通テストの実施方針では、英語は24年度から民間試験に全面移行しますが、23年度までは、大学側が共通テストのマークシート式か民間試験、またはその両方を選択できる仕組みになっていました。これに対し、理事会では「大学ごとに英語のテスト形式が異なると、出願先の変更などが難しくなり、受験生が混乱する」などの意見が出て、全国立大でマークシート試験と民間試験を採用することになりました。

民間試験の成績利用について

まだ現在、どの民間試験を使うのかは決まっていません。文部科学賞はどの民間試験を活用するのか早急に決め、受験生の金銭的負担を軽減する方策を検討していくようです。

来月の総会で正式決定

来月開催される総会で正式に決定されます。この決定は、私立大や公立大に大きな影響を与えることが予想されます。

2次試験のついて

国公立大学における2次試験の英語試験の扱いについては、まだ発表はありません。

また詳細が発表されましたら、当サイトにてお知らせいたします。

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

読めば一発でわかる!英語の学習意欲を高める「英検CSEスコア」とは?

3
学習法・勉強法

英検®︎準2級二次試験の面接パーフェクトガイドを読め!

4
学習法・勉強法

英検®︎2級ライティング問題で7割取れる英作文を書く7つのコツ

5
学習法・勉強法

英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!