【英検®️3級対策】会話の空欄補充で5点満点取る解答のコツ

英検3級のリーティング問題形式は短文の語句 空所補充(15点満点)、会話文の文 空所補充(5点満点)、長文の内容一致選択(10点満点)の3つに別れています。

本記事で紹介する会話文の文空所補充問題(以下「会話文問題」)の配点は5点と低めですが、コツを掴めば得点源にしやすい問題でもあります。皆さんが確実に5点を確保できるコツを紹介します!

英検対策コースバナー

■会話文問題とは

2人の会話の中の空欄部分に入る最も適切な言葉を4択から選ぶ問題です。

【例題】

Boy: Your dog is so cute! How long have you had him?
Girl: (    )

1 My dad gave it to me.
2 About five kilograms.
3 Long time no see.
4 Since I was ten.


回答: 4

この種の問題では、会話が繋がるようにセリフを選びます。1番大事なコツは、消去法を使うことです。文脈に合わない選択肢を消去していくことで適切な解答を選べます。消去法を使わずに「なんとなくこれが合いそうだ」と回答を選んでしまうと、他の選択肢の可能性を確実に消せません。

※ちなみに英語では、動物(例題の場合dog)にもheやsheを使います。親しみやすい感じがいいですよね♪


会話のパターンは2つある

最初に意識して欲しいことは、会話文問題には「Q&Aパターン」と「説明パターン」の2パターンがあることです。会話がどちらのパターンかを見極めた上で、消去法に移ります。

① 質問に答えるQ&Aパターン

「Q&Aパターン」の特徴は「?」クエスチョンマークがあることです。先ほどの例題をもう一度見てみましょう。

Boy: I like your dog!  How long have you had him?
Girl: (    )

カッコの前が「?」の疑問文で終わっているので、この例題は「Q&Aパターン」です。

パターンがわかったら、まず会話のQ部分(質問、聞かれていること)を明らかにします。疑問文の話し手のBoyはGirlに”How long”=どれくらいの長さ(期間)、”had him?”=彼(犬)を飼っているの?と質問しています。つまりQ部分は「どれくらいの期間犬を飼っているの?」です。

次にQ部分に対応するA部分を消去法であぶり出していきます。例題の選択肢を見てください。

1 My dad gave it to me.
2 About five kilograms.
3 Long time no see.
4 Since I was ten.

1:「どれくらいの期間犬を飼っているの?」に対して「パパがくれたの」と返されても、いやそんなこと聞いてないし……という感じで繋がりませんね。

2:「だいたい5キロだよ」と返されても、いや何の重さが?とツッコんでしまうので×です。

3:”Long time no see(久しぶり)”の意味を知っているかにかかっています。質問が”how long”なので引っ掛けですね。会話の途中で急に「久しぶり」と言うのはおかしいので、これも違います。

4:「10歳のときからだよ」は質問にズバリ答えていますね。正解は4になります。

「Q&Aパターン」のA部分が先に与えられていて、カッコに入るQ部分を選択肢から選ぶ場合もあります。

Woman1:This sandwich is so delicious ! (    )
Woman2:I just bought it from the store next to the station.←A部分

1 How often do you go there?
2 Where is the station?
3 Where do we return it?
4 Can you teach me how to make one?

A部分の「これは駅の隣の店で買ってきただけだよ」を踏まえた上で、消去法を使いましょう。

1:「どのくらいの頻度でそこに行くの?」
2:「駅はどこ?」
3:「どこに返せばいい?」
4:「作り方を教えてくれる?」

「これは駅の隣の店で買ってきただけだよ」に繋がる正解は4です。

② 詳しく説明するパターン

詳しく説明するパターンでは、会話の流れに注目します。以下の例題を見てみましょう。

Woman:Your sister Misha seems very nice.
Man:Yes, she is. When we are together, (    )

1 she’s never kind to me.
2 I’m three years younger than her.
3 she always makes me happy.
4 I have a brother too.

Womanの「あなたの姉/妹のミーシャは優しいね」という発言を受けてManの「そうだよ。一緒にいるとき….」に続く答えを選択肢から選びます。

2と3の意味は「一緒にいるとき」に繋がらないので消去です。1と3のどちらか考えた時「姉/妹のミーシャは優しい」という会話の流れに合わせると、1の「絶対に親切にしてくれない」は間違いだとわかります。正解は、優しい姉/妹の説明にピッタリの3「いつも僕を楽しませてくれる」です。


まとめ

英検3級の会話文問題は

①Q&Aパターンか説明パターンか見極める
②消去法で答えを絞り込む

の2つのコツを使えば、確実に5点を確保することができます。英検の公式サイトでは無料の過去問も見ることができるので、ぜひ2つのコツを意識して練習してみてください。皆さんの合格を応援しています!

〈オススメ対策法〉

オンライン英会話スクール「ベストティーチャー」の英検対策コースでは、自宅にいながらライティングの添削やスピーキングの練習ができちゃいます!まずは無料体験してみませんか?詳しくはこちらから

英検対策コースバナー

【必見!】英検®︎3級対策記事!

記事内容 記事名
まとめ記事 【英検®︎3級総まとめ】試験概要・問題内容・合格点・対策法・レベル・日程
リーディング 英検®︎3級リーディングは基礎力の集大成!問題形式ごとに解説します
リスニング 英検®︎3級で聞き逃してはいけない6つのポイントとは?
ライティング  英検®︎3級ライティングは自分の意見とその理由を英作文せよ!
【英検®︎3級ライティング】初めての受験でも、得点を伸ばせる2つのコツ
スピーキング 【英検®︎3級スピーキング対策】二次試験・面接に合格するための解答のポイント
英検®︎3級二次試験は中1英語で合格!スピーキングでパニックにならないための面接シュミレーション!

※英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

この記事を誰かに共有する