» 【2017年4月入学試験】神戸大学国際人間科学部、推薦入試にTOEFL iBTを利用

英語4技能資格・検定試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学試験】神戸大学国際人間科学部、推薦入試にTOEFL iBTを利用

2016.09.29

神戸大学の推薦入学試験において、入学者の選抜にTOEFL iBT試験のスコアが用いられることが公表されました。対象となるのは国際人間科学部グローバル文化学科の推薦入試です。推薦書・調査書・自己推薦書の内容及びTOEFL iBTのスコア並びに大学入試センター試験の成績を総合して評価します。

TOEFL iBTのスコアをもつ受験者は個別学力検査(二次試験)が免除され、TOEFL iBT400点、書類審査30点の計430点が評価対象となります。個別学力検査の対策が不要となることで、センター試験や私立大学の入学試験への対策に時間を割くことができ、合格可能性が広がると考えられます。TOEFL iBTのスコアをお持ちの受験生はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

基準スコア等については公表され次第更新します。

詳細については、以下の出典をご覧下さい。

出典:http://www.office.kobe-u.ac.jp/stdnt-examinavi/admission/admission04/nsyoukou/000_all2017.pdf

  • 4技能試験対策スクール

タグ一覧

人気記事

1
4技能試験の概要/特徴

TEAPの概要・配点・難易度とメリット・デメリット

2
学習法・勉強法

英語で小論文を書きたい人必見!英作文が上手くなる3つの方法

3
2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】TEAP利用型入試で上智大学に合格したいなら初めに読む記事

4
学習法・勉強法

【旧形式】英検準1級一次試験の開始後20分で14点満点中10点を取れる英作文を書く7つのコツ

5
2017年4月入学入試

TEAP採用大学の出願時条件まとめ