» 【2017年4月入学入試】東京理科大学経営学部ビジネスエコノミクス学科、TEAP等英語試験活用方式を実施

英語4技能資格・検定試験対策サイト

2017年4月入学入試

【2017年4月入学入試】東京理科大学経営学部ビジネスエコノミクス学科、TEAP等英語試験活用方式を実施

2016.07.06

東京理科大学は、経営学部ビジネスエコノミクス学科において、2017年度入学試験(2017年4月入学)より、英語資格・検定試験を活用する「グローバル方式入学試験」を実施することを発表しました。対象となる英語試験は、TEAP、英検、GTEC CBT、IELTS、TOEFL iBT、TOEICの6種です。なお、TEAPとTOEICは2技能のみの基準スコアが設定されています。上記の指定された英語試験で基準スコアを満たすことで、「グローバル方式入学試験」での出願が可能となり、受験が必要な科目は数学のみとなります。

各試験の基準スコアについては、以下の表をご覧ください。

 

TEAP 英検 GTEC CBT IELTSTM TOEFL iBT® TOEIC®
4技能 2技能 4技能 4技能 4技能 4技能 2技能
226以上 100以上 2級以上 1000以上 4.0以上 42以上 550以上

※ 4技能:リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング 2技能:リーディング、リスニング
※ 平成27年4月1日以降に受験したものでなければならない。ただし、英検については平成28年4月1日以降に受験したものであること。

 

詳細については、以下の出典をご覧ください。

出典: 東京理科大学 平成29年度 グローバル方式入学試験

 

東京理科大学についてもっと知りたい人はこちら東京理科大学副学長、山本誠が英語4技能を学生に身につけさせたい本当の理由