初めて英検CBT®︎準2級に申し込んでみた!必要な物と手順を徹底解説

英検CBT®️とは、2018年より新しく始まった英語4技能検定試験です。「紙で受ける英検®️と何がちがうの?どうやってコンピュータで受けるの?」という皆さんの疑問を解消するため、この連載では4skillsのライターが英検CBT®️準2級を実際に受け、皆さんの受験に有益な情報を伝えていきます。

第1回は英検CBT®️の申し込み方法をご紹介します。その前に英検CBT®️の試験概要を知りたい方はこちらをご確認ください▼

受験者紹介

名前:かなこ

早稲田大学教育学専攻の3年生です。高校1年生で英検®️2級を取りました。それ以来、英検®️は1度も受けておりません。今回は英検CBT®️準2級に受かり、皆さんに英検CBT®️についてレポートしたいと思います。よろしくお願いします!

それでは早速申し込んでみましょう!

申し込みの流れ

①必要なものを準備する

申し込みの際に必要なものは以下の通りです。

・パソコンやスマートフォン、タブレットなどWebを使用できるもの

・顔写真のデータ

・クレジットカードの情報(クレジットカードで支払う場合)

受験者本人の顔がはっきり確認できるカラーの証明写真を用意してください。以下の条件を満たしていれば自分で撮影した写真でもOKです。

証明写真の条件

  • 6ヵ月以内に撮影した本人の写真であること
  • 正面を向き、カメラに視線を向けていること
  • 本人の顔がはっきり確認でき、ピントがあっていること(顔に影がないもの)
  • 平静な表情であること
  • 本人のみが写っているもの
  • 帽子、サングラス、マスクなどの顔を覆うものを何もつけていないこと
  • 本人の後ろは何も写っておらず、白または薄い色の背景であること
  • 受験の際に眼鏡を着用して受験する場合は、眼鏡を着用した上で撮影されていること
  • 口を閉じていること
  • カラー撮影であること
  • 本人が適正な大きさで撮影されていること(肩から上、頭は頭頂部まで切れていないもの)
  • 画像に加工を施していないこと
  • 縦横の比率が4:3であること(写真が縦長であること)
  • 両目がきちんと開き、隠れていないこと
  • データのサイズは最大2MB
  • ファイルの形式はJPEG

②英検CBT®️のWEBサイトにアクセスする

「お申し込み・試験結果」のところから、申し込みをスタートします!

受ける級と時間を選んで、受験会場と受ける時間を選択します。受験会場の関東の選択肢はこんな感じでしたよ 〜!(すみません関東だけで….)

続いて、名前、連絡先、住所、パスワードなどを入力します。この時に決める6桁数字のパスワードは、受験票を印刷する時やインターネットで成績を閲覧する時に必要になるので必ず記録しておきましょう。

次に、支払い方法の選択。私は「コンビニ現金支払」を希望します!これで申し込みは完了!!!10分くらいで終了しました!簡単〜

そして、自分の「英検®️ID」が発行されました!(上の画面写真では隠しています。)英検®️IDも受験票を印刷する時やインターネットで成績を閲覧する時に必要になるので必ず記録しておきましょう。

③支払い手続きをする

支払い方法は以下の三種類から選べます!

①クレジットカード(JCB、MASTER、NICOS、VISA)

②コンビニ現金支払

③郵便局ATM(Pay-easy)

私の場合、受験料の支払い期限は6月29日(金)でした。実際に申し込んだ日は6月26日(火)でしたので、4日間くらい支払う時間がありますね!期間内に支払えなかった場合は、自動的に申し込みが取り消しになるみたいです。

忘れちゃいそうなので、今から支払ってきま〜す!

支払い完了!安心です。

④受験票を印刷する

英検CBT®️の受験票に関しては、支払いが完了した後、試験前に「英検CBT®️受験票に関するお知らせ」という通知メールが届きます。そのメールに記載されているURLから、申し込みの際に設定された英検®️IDとパスワードでログインし、受験票を試験当日までに印刷するという流れになります。

試験前にしっかりメールを確認して、受験票の印刷を忘れないようにしたいと思います。

今回の感想

実際に申し込んでみて感じたことは、「簡単!スムーズ!」ということですね。申し込みも、受験票も、合否の確認も、全てWebで行なえるというのは手間がかからずとても便利です。ただ、私は顔写真が必要って知らなかったのでだいぶ焦りました……。申し込み前に必要なものはしっかり準備しておきましょうね〜!

まとめると、私は今回こんな感じで受験してきます!
英検CBT®️ 準2級
時間:9:10~11:45(目安)
受験会場:CBT御茶ノ水ソラシティテストセンター

午前中受験です。どんな会場とテスト内容なのか、リポートするのがとっても楽しみです!

次回は、英検CBT®️の試験前対策として「どのように勉強すればいいのか?」「コンピュータ上の試験で気をつけるべきことは?」についてお伝えします。続きは▼をクリック!

英検CBT®️対策にオススメ!

オンライン英会話「ベストティーチャー」の英検®️対策コースでは、英検®️の模擬面接ができちゃいます!詳しくはこちら▼

英検対策コースバナー

※英検®及び英検CBT®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

この記事を誰かに共有する