効率のよい勉強法を目指す前に知ってほしい3つのポイント

ベッティのおしおき相談室

勉強のモチベーションを上げるための連載企画「ベッティのお仕置き相談室」です。インターナショナルスクールに通う女の子ベッティが高校生の男の子田中翔(たなしょう)の英語学習に関する悩みに、少し辛辣なアドバイスを送ります。

第4話のテーマは「勉強は質か量か?」です。勉強するときに「効率」を重要視する人が多いようですが、果たしてそれは本当に正しいのでしょうか?

勉強の「効率」にこだわるのは間違い?

舞台は前回に引き続き、翔の家で開催されているバーベキューパーティー。翔、ベッティはベッティパパとの話に夢中で、日が暮れ始めていることに気がつかなかった。

たなしょう
もうこんな時間か
ベッティ
時間が経つのはあっという間ね
ベッティパパ
本当だね、そろそろ最後の議題に進むとしようか
たなしょう
勉強の「効率」について、でしたね
前回(第3話)言ってた「初めから”効率がいいか”にこだわりすぎるのは良くない」って、どういうことですか?
ベッティパパ
翔は効率にこだわっている部分があるから、ぜひ知っておいて欲しいことがあるんだ

①効率のいい勉強法は人によって違う

ベッティパパ
翔は「効率がいい勉強法」はどんなものだと思う?
たなしょう
少ない時間で効果がでる勉強法かな
ベッティパパ
じゃあその「効果」はどう測る?
たなしょう
どう測るか?
んん〜、難しいですね
ベッティパパ
そう!勉強の効果って簡単には測れないものなんだ
ベッティ
でも「効果的な勉強法」みたいなコラムはよく見るし、みんな効率を気にしてわよね
ベッティパパ
でもね、誰にでも当てはまる「効果的な勉強法」なんてないんだよ
たなしょう
どういうことですか?
ベッティ
物分かりが悪いわね
たとえば翔が、すごく記憶力がいい人の勉強方法を真似たとして、その人にとってその勉強法が効率がよくても翔にはとても覚えきれないでしょう?
たなしょう
確かにそうだけど、なんか失礼だな(笑)

②始めのうちは「量」に目を向ける

たなしょう
じゃあ、勉強法は自分に合ったものを見つけないといけないわけだ
どうやったら見つかるかな?
ベッティパパ
勉強の進む量は(方法の適切さ)×(行動の量)で決まる
ベッティ
「方法の適切さ」は人によって違ってくるのよね?
自分にピッタリの方法なんてわからないわよ!
ベッティパパ
そう!よく分からないことに時間をかけるより、よく分かるものに集中した方がいいと思わない?
ベッティ
確かに!効果が分かりにくい「質」にこだわるんじゃなくて、よく分かる「量」に気を配るといいんじゃない?
たなしょう
じゃあ、やり方はどうでもいいの?
間違った方法とか自分に合わない方法じゃ効果は薄いんじゃないですか?
ベッティパパ
そうやってはっきり聞けるのは、翔のいいところだね
やり方はやってみないと、良し悪しがわからないものなんだ
効率がいいと思っても、やってみるとうまくいかないことってあるだろ?
たなしょう
量をこなすうちに段々自分に合った方法を工夫していけばいいんですね
ベッティパパ
そう!自分に合った勉強方法をみつけることも勉強!

「効率よく短時間で学習したい」と思うかもしれませんが、効率のいい勉強方法を見つけることがあなたの目標ではありません。いつの間にか、効率のいい方法を追い求めることが目標になって、本当の目標を見失っていないでしょうか?本当の目標は「試験で良い点を取りたい」「受験で志望校に受かりたい」などもっと先にあるはずです。

前に進まずに「質」にばかりこだわると「本当にこれが1番効率がいいんだろうか」と迷い、また考え直すことになってしまいます。まわり道は無駄ではありません。まわり道をした経験や、通った道は後々役に立つことがあります。

③「質」はやりながら上げる

たなしょう
今までは英単語を覚えるときとか、効率よく1~2回で覚えようとしてたけど、それだと1回分の学習に時間がかかってやる気が失せてたんだよね
「量」を重視すれば6回でも7回でもやれるから、気が楽になるね
ベッティパパ
そう!人間の脳は何度も見たものを重要だと判断して、よく記憶するんだ
だから1回で効率良く覚えようとしないで「量」を信用するといいよ
ベッティ
しかも、日を挟んで何度も触れたことは、短期間で覚えたことに比べて長く記憶に残るのよ
たなしょう
それ知ってるし!
テスト前日に詰め込みで覚えたことはすぐに忘れちゃうのと一緒なんだよな
長期記憶ってやつだろ(ドヤッ
ベッティ
(イラッ)
ベッティパパ
一般的に7回出会ったことは、確実に覚えると言われているんだ
7回のうち毎回は集中して見なくてもいいんだよ
たなしょう
そんなことあるんですか?!
ベッティ
さっと流す程度でも、7回見れば覚えられるってことよ
たなしょう
それなら、1回1回に時間がかからないね
ベッティパパ
試しに一度やってみるといいよ
たなしょう
当分は「7回見る」ことを小さなゴールにしてみます
質より量!長年の疑問が今日で解決したよ
もうこれで何も怖いものはない!
ベッティ
まったく、翔のテンションの変わりようは天下一ね!笑
勉強しないことには、効果的な勉強法も見つからないんだからね!
たなしょう
そうだったー、勉強しなきゃだめかー
1人で勉強するのはなんか寂しんだよな〜
ベッティ
じゃ、じゃあ、今度一緒に勉強する?

翔がこの誘いに乗ったかどうかは次回のお楽しみとして、今回のおさらいをしましょう。

第4話のポイントおさらい

ポイント① 効率のいい勉強法は人によって違う!

ポイント② 始めのうちは「質」ではなく「量」に目を向けよう!

ポイント③ 「質」は、やりながら上げるもの!

勉強の進む量は「質」×「量」で決まります。質(効率のいい勉強法)は、人によって違ってくるため、簡単に分かるものではありません。なので始めは「質」よりも「量」に目を向けましょう。自分にあった勉強法はやっている内に獲得できる「ツール」であって「目標」ではないのです。

次回はこちら▼

連載第5話「集中を維持できる、ブロック式勉強法とは?」

この記事を誰かに共有する

1 個のコメント