【ベッティのおしおき相談室】留学せずに英語を書く・話す力を鍛える方法

前回、たなしょうはベッティから英語を「聞く力」と「読む力」の勉強方法を教わっていましたね。

今回は前回約束していた「書く力」の鍛え方、また「話す力」についての勉強方法も教えてくれるようです。

お!噂をすれば、たなしょうとベッティがカフェで話していますね。

留学せずに英語を書く・話す力を鍛える方法

ベッティ
翔!おまたせ!
たなしょう
〜〜♪
ベッティ
ちょっと、なんで無視するのよ。
翔ってば!
たなしょう
うわ!ベッティか。
ごめんごめん、podcastで英語のニュースを聞いてたんだよ!
「スキマ時間はpodcastを聞く」って習慣づけるためにさ!
ベッティ
あら、ちゃんとこの前教えたこと実践してるのね。
たなしょう
そうだよ!ボクは変わったんだ!
ベッティ
あ、そうなの。今回は、ぜひ続けてほしいわね。
ところで、この前途中だったことだけど……。
たなしょう
「書く力」の鍛え方だよね!ここまで来たら「話す力」の勉強方法も教えてくれるんだよね?
ベッティ
ええ、いいわよ!

英語を「書く力」を鍛える

たなしょう
ボク英語を聞いたり読んだりするよりも、書いたり話したりするほうが苦手なんだよな……。
ベッティ
あら、そうなの。
ちなみに翔は、「書く力」を鍛えるためにどんなことをしてるの?
たなしょう
ボクは、短い英作文が毎週学校から課題で出されるからそれをやっているよ。題材は「最も印象に残っている学校行事は何ですか?」とかかな。
ベッティ
英作文を書いてるのね。それで、「書く力」が上達しない原因はどうしてかしら?
たなしょう
ライティングで一番苦労するのは、いざ自分の意見を書こうと思っても表現の仕方がわからなくて言いたいことがうまく書けないことかな。
それと、自分ひとりで書いても本当に文法とかスペルが合っているのかわからないから書きっぱなしで終わっちゃうんだよね。
ベッティ
なるほどね。
ベッティ
その悩み、同時に解決するいい方法があるわ!
たなしょう
え!?同時に!?
いくらなんでもそれは盛りすぎでしょ。
ベッティ
盛り過ぎなんかじゃないわよ。
たなしょう
じゃあ一体どんな方法だっていうのさ。
ベッティ
日記を書くのよ。
たなしょう
ベッティ、そんなのボクでさえ一度は試した方法だよ!でも全然上達してないからこうして相談してるんじゃないか!
ベッティ
どうせ3日坊主で終わったんでしょ?それにスペルチェックとか文法チェックとかもテキトーにしてたんでしょ?
たなしょう
う….(否定できない….。)
でも、一人でどうやればいいのさ?
ベッティ
まずは、内容ね。翔が「自分の意見をどう表現したらいいかわからない」って言っていたじゃない?だから最初から複雑な文章を書こうとしなくていいのよ。まずはその日起きたことで一番印象深かったことを一文で書くの。その一文に自分が表現したいことを要約して書くのよ。
そうすれば、自分が言いたいことが伝わりやすい文章にする練習になるわ。
ベッティ
それと、どうしても言い方がわからないって時はGoogle翻訳を使うのも一つの手ね。
一文日記に慣れてきたらこの核になる一文に、もっと詳しい関連情報を盛り込んだ文を加えて、段々長い文章を書いていけばいいわ。
たなしょう
Google 翻訳使ってもいいのか!そういえば、毎日1ページ書こうとして前に失敗したな。
確かにその方法なら挫折せずに続けられそうだ!
でも日記だけだと同じようなことばかり書きそうだよ。
ベッティ
確かにそうね。私は日本語を勉強してた友達と交換日記をしてたわね。交換日記じゃなくても、他の人が書いた文章を読んでみると自分の文章にも活かせる部分が見つかるわ。あとは、自分の書いた日記を次の日読み返してみるの。「ここはこういう表現もできるんじゃないか?」ってことに気づけたりするからおすすめよ。
ベッティ
それと日記を紙のノートに書くんじゃなくて、パソコンのWordとかに書くのよ。スマホのメモ帳なんかでもいいわ。
たなしょう
なんで紙に書いちゃだめなのさ?
ベッティ
スペルミスをチェックするためよ。WordやGoogle documentに書けば自動でスペルミスをチェックしてくれるからすぐに間違いに気付けるわ。
あとはGrammarlyっていうアプリを入れれば、スペルミスから文法ミスまで指摘してくれるわ。
たなしょう
え!?そんなことまでしてくれるものがあるのか!知らなかったよ。
でも、そのアプリだって完璧じゃないだろ?
ベッティ
完璧では無いけど、大体のチェックはできるわ。でも、それ以上を目指すなら、そこから先は人の手を借りないとね。
たなしょう
ベッティはどうしてたの?
ベッティ
私はいつもママに日記を見てもらっていたわ。
たなしょう
ボクだったらALTの先生に添削してもらえばいいか。
なんて頼めばいいかな?
ベッティ
自分で考えなさいよ!と言いたいところだけど、しょうがないから教えてあげるわ。
聞いておいた方がいいポイントは、さっき翔が悩んでいた3点ね。正しい文法を使えているかスペルは合っているか、それと自分の一番伝えたいことが伝えられているかの3点ね。
日本語で考えたことを上手く英語にできていない場合もあるから、伝えたいことが伝わっているかは要注意ね。
ベッティ
お願いするとしたら
I would like you to check spelling, grammar, and whether my opinion is easy to understand.とかかしらね。
たなしょう
なるほど。3つのポイントに注意して添削してもらうんだね。さっそく明日先生に頼みに行こうっと!
ベッティ
心意気だけはいつも立派よね。

英語を「話す」力を鍛える

たなしょう
最後はお待ちかねの話す力だね!
ベッティ
そうね。みんなここで一番くじけがちよね。
たなしょう
だって話す力なんて、相手がいないと鍛えられないじゃないか!
ベッティ
まあ、普通ならそう考えるわよね。
でも、いつもあなたと一緒にいる人がいるじゃない。
たなしょう
え……こわ……。
ベッティ
誰が怖いのよ!そうじゃなくて、自分自身よ!独り言を英語で言うのよ!
たなしょう
独り言?
ベッティ
そうよ。
英語が話せないことの大きな原因の一つは、失敗が怖いと思ってしまうことなの。
この前の翔もそうだったんじゃない?
たなしょう
確かに、なんとなく言えそうな単語は思い浮かんだんだよね。でも「間違ってたらどうしよう」って思って言えなかったな。
もうちょっと英語で話すことに慣れてたら何かしら言えたかも。
ベッティ
そうでしょ?でもすぐに英語で話すっていうのはなかなか難しいから、まずは頭の中で発音してみるといいわ。
たなしょう
頭の中で発音する?
ベッティ
そう!日本語でも何か発言する前には、まず頭の中で発言内容を言ってみたりしない?そんな感じでまずは声に出さないで頭の中で英語を話すの。
ベッティ
頭の中で英語を話すことに慣れてきたら、今度は独り言を言ってみるの。
独り言なら誰からもジャッジされないから恥ずかしい思いをしなくてすむわ。
私もはじめの頃は英語のほうが得意だったから、日本語を話すのが恥ずかしくてなかなか上達しなかったの。
たなしょう
ベッティでもそういう時期があったのか。
ちなみにどういう独り言を言ってたのさ?
ベッティ
いつも家では自分の行動一つ一つを日本語でブツブツ説明しながらすごしてたわ。
「宿題やらなきゃいけなかったんだ!」とか頭に浮かんだことを日本語でブツブツ話してたわよ。
たなしょう
そうなんだ。ボクも独り言なら間違いを気にせず英語が話せそうだ!
間違いを気にせず話せるのは良いんだけどさ、その間違いがそのままになってしまうのは問題なんじゃない?
ベッティ
ある程度自分の英語に自信がついて来たら、人と話すことね。翔だったらALTの先生と定期的に話してみたらいいわよ!
そうすれば実践的な会話の練習になるし、文法の間違いも指摘してもらって正しい表現を学べばいいわ。
でもそういう環境がない人にはとっておきの方法があるの!
たなしょう
何!そのとっておきの方法って!?
ベッティ
使い方が間違ってるかもと思った単語や文法表現に出会うたびに調べるのよ。
たなしょう
え、それだけ?
ベッティ
日本語でも敬語表現とか難しいことわざとか、わからなかったら調べるでしょう?それと同じよ。
たなしょう
そっか……。
ベッティ
そんながっかりしないで!足りない知識は気づくたびに補完していかないと、永遠に英語は話せるようにならないわ。
ALTの先生だったり、オンライン英会話の先生に「この表現の仕方は正しいですか?」って聞いてみるの。単語帳や文法書を丸暗記するよりも、会話の中で覚えたほうが記憶に残りやすいわ。
たなしょう
そうだよね。そのとおりだ!継続は力なり!
ベッティ
3日坊主にならないように今日教えたことをちゃんと継続するのよ!ま、また何か質問があれば連絡してくれてもいいけど?
たなしょう
よ〜し、やるぞ〜!〜〜♪
ベッティ
鼻歌まじりで帰って行っちゃったわ……。もう!

今回のおさらい

英語力をアップさせるためにどんな対策方法よりも大切なことは、「継続すること」。

今回ベッティが教えてくれた「書く力」と「話す力」の鍛え方を継続して、英語力を向上させましょう!

書く力

・Grammarlyをインストールして、ワードやスマホのメモ帳に日記を書く

・他の人が書いた文章を読んだり、日記を読み返したりする

・ALTの先生やオンライン英会話を利用して、日記を添削してもらう

話す力

・頭の中で英語を発音する

・独り言を言う

・ALTの先生やオンライン英会話の講師に聞いてもらい自然な英語になるよう指摘してもらう

・使い方が正しいかわからない文法やフレーズに出会うたびに調べる

【過去記事】

第1話「わかっちゃいるけど、始められない」のはなぜ?
連載第2話「できないのは、根性がないからか?」
連載第3話「興味がないことを勉強するには?」
連載第4話 勉強の「効率」にこだわるのは間違い?
連載第5話「集中を維持できる、ブロック式勉強法とは?」
連載第6話「休憩がいらない?ブロック式勉強法の特徴とは」

この記事を誰かに共有する